Sponsored Contents

appの最新記事

Image credit:
Save

なくし物防止タグMAMORIOにAR機能「カメラで探す」、新型は3割値下げ

なんとなくでも置き場所が分かれば見つかるのに……というときに便利

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年5月30日, 午後02:42 in App
173シェア
24
149,"likes":183
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

MAMORIOは紛失防止タグ「MAMORIO」の新機能「カメラで探す」を発表しました。また、価格を抑えた新型MAMORIOタグを5月31日に発売します。

MAMORIOは、鍵や財布やカバン、パソコンなどなくしたくないモノに取り付けるBluetoothタグ。低消費電力のBluetooth通信機能を搭載しており、スマートフォンと連携して、タグをつけたモノが手元にあることを確認できます。モノをなくしたときに発見する機能として、他のMAMORIOユーザーが情報を共有する「みんなで探す」機能も用意されています。

新機能「カメラで探す」は、Bluetoothの電波強度をもとに、AR空間上でMAMORIOタグのおおよその現在位置を表示するもの。家の中にあることは確認できても、部屋のどこにあるのか分からないといった状況で、捜し物を手伝う機能です。

MAMORIO

カメラで探す機能では部屋の中の位置関係を把握するためにAppleのARKitを活用していることから、iOS 11以上を搭載するiPhone 6s以降のiPhoneで動作します。Android版アプリでの対応は検討中としています。MAMORIOタグ側は第一世代からのすべての製品に対応します。

■新型MAMORIOタグは発信範囲が2倍に

三世代目となる新型MAMORIOタグ(MAM-003)は、前世代モデルから価格を約3割抑え、税別2480円で提供します。カラーはCharcolal Black、Navy Blue、Milk Beige、Sakura Pinkの4色をラインナップします。既存ユーザーが新しい製品を半額で購入できるサービス「OTAKIAGE」での購入にも対応します。

Bluetoothビーコンとしての機能は従来モデルと同等ですが、Bluetoothの発信半径が約60mと前世代モデル(MAM-002)の2倍に向上。併売されている上位版「MAMORIO S」やシールタイプの「MAMORIO FUDA」と同等の性能となりました。

MamorioMAMORIOMAMORIO


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: MAMORIO
関連キーワード: app, bluetooth, IoT, MAMORIO, smartphone
173シェア
24
149,"likes":183
0

Sponsored Contents