Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

4万円台で買えるスマートフォン3機種 あなたならどれを選ぶ?

Xperia Ace、Pixel 3a、Galaxy A30を並べて

井上晃(AKIRA INOUE)
2019年6月3日, 午後12:00 in mobile
25シェア
0
25
0
0

連載

注目記事


分離プランが一般化したことにより、端末代金を通信プランの割引から切り離して考えなくてはいけない時代になりました。そんな背景もあってか、各通信キャリアが提供する夏モデルはハイエンドモデルだけでなく、ミッドレンジが充実した印象に。なかでも4万円台の商品は、機能面と価格のバランスが良い狙い目の機種が揃っています。本稿では「Xperia Ace」「Pixle 3a」「Galaxy A30」の3モデルを比べました。

Gallery: 4万円台 | 10 Photos

10
ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia Ace」は、5インチディスプレイを搭載するコンパクトモデル。2018年ドコモの夏モデルで登場した「Xperia XZ2 Compact」はハイエンド相当の処理性能を売りにしていましたが、Xperia Aceはミッドレンジ相当に抑えられています。プロセッサはSnapdragon 630。RAM 4GB、ROM 64GBを備えます。IPX5/IPX8の防水とIP6Xの防塵をサポート。NTTドコモが取り扱います。

ITコンシェルジュ

Googleの「Pixel 3a」は、昨年登場した「Pixel 3」の廉価モデルに相当。ディスプレイは5.6インチでPixel 3よりわずかに大きいですが、筐体の質感にはさほど差は感じません。プロセッサはSnapdragon 670。そのほか、RAM 4GB、ROM 64GBという構成です。Pixel 3と比べると、ワイヤレスチャージに非対応だったり、インカメラが単眼になっているなどの差があります。大手キャリアでは、NTTドコモとソフトバンクが取り扱います。

ITコンシェルジュ

サムスン電子の「Galaxy A30」は、ほかの2機種と比べると一回り大きい6.4インチの大画面を備えます。背面カメラを2つ備えており、人間の視野角とほぼ同じと言われる画角123度の超広角撮影に切り替えられます。プロセッサはミッドレンジ向けのExynos 7904。RAM 4GB、ROM 64GBという仕様はこちらも共通です。IPX5/IPX8の防水性能、IP6Xの防塵性能を備えます。大手キャリアでは、auが取り扱います。

ITコンシェルジュ



小回りを取るか、ビューワーとして活用するか?

先述の通り、3モデルはディスプレイの大きさに差があります。ブラウジングをする上では、5.6インチのPixel 3aと6.4インチのGalaxy A30が快適。Xperia Aceは片手で扱いやすいというメリットこそありますが、表示領域の広さはトレードオフで犠牲になっています。一方、どれもフルHD+なので解像感に差はありません。

ITコンシェルジュ
▲左からXperia Ace、Pixel 3a、Galaxy A30。Galaxyのみ滴型のノッチがある

内蔵スピーカーのサウンドについては、Galaxy A30がモノラルスピーカーであるのに対し、Pixel 3aとXperia Aceはステレオです。横持ち視聴でバランスのよい音を楽しみたい場合には、Galaxy A30だとイヤフォン必須。

また、発売前の実機を含むので、厳密な比較は避けますが、筆者としてはPixel 3aは内蔵スピーカーのサウンドのクオリティが3機種のなかではずば抜けて良い印象を抱きました。音量を上げてもひび割れず、低音から高音まで解像感の音を楽しみたいなら、同機がおすすめです。

そのほか、Xperia AceとGalaxy A30には防水防塵をサポートしているという長所があります。お風呂場や水回りで動画を見たい人にとっては、単純な音質よりもより恩恵を受けられるはず。



カメラは得意な撮影シーンが異なる

カメラに関しては、それぞれ得意分野が異なります。Pixel 3aでは、ハイエンドモデルと同様に、夜景撮影やポートレートモードの撮影モードを駆使した撮影が楽しめます。Xperia Aceは、アウトカメラこそ標準的な撮影に限られますが、インカメラでの超広角撮影はグループでの記念撮影時に使い勝手が良いです。Galaxy A30は背面カメラを超広角に切り替えられるので、景色を撮影するには最適。​​​​

ITコンシェルジュ
▲Xperia Ace(1200万画素、f/1.8)、Pixel 3a(1220万画素、f/1.8)、Galaxy A30(標準1300万画素、広角500万画素)


ITコンシェルジュ
▲広角セルフィーを使いたい場合は、Xperia Aceがおすすめ

ITコンシェルジュ
▲高精度な背景ぼかしなどはPixel 3aが得意

ITコンシェルジュ
▲超広角のアウトカメラ撮影に惹かれる人はGalaxy A30一択か


バッテリーはどれを選んでもとりあえず大丈夫そう

バッテリー容量は、Xperia Aceが2700mAh、Pixel 3aが3000mAh、Galaxy A30が3900mAh。それぞれディスプレイサイズも異なるので、この数値の差がそのままスタミナの差になるわけではないでしょうが、それでもGalaxy A30の3900mAhは頭一つ大きい値です。また、もっとも容量の少ないXperia AceもNTTドコモの表記でバッテリー持ち時間は約125時間。スタミナに不安はありません。

コネクターはどれもUSB Type-Cを採用。Pixel 3aはPD 2.0への対応、Galaxy A30は最大15Wでの急速充電への対応を明記しています。Xperia Aceは充電速度の最適化とバッテリーへの負担を抑える「いたわり充電」などに対応。どれを選んでも充電環境に大きな不満を抱くことはないでしょう。

ITコンシェルジュ
▲ミッドレンジでもUSB Type-Cはもはや当たり前

ITコンシェルジュ▲ちなみに指紋センサーについてはXperia Aceのみ側面。ほか2機種が背面にある

税込価格は、Xperia Aceが4万8600円、Pixel 3a(SIMフリー版)が4万8600円、Galaxy A30が4万3200円となり、Galaxy A30が少しだけ安いですが、そこまで大差はありません。メーカーにこだわりがない場合、動画視聴やカメラ撮影など、自身の使用スタイルにあったものを選択するのを勧めます。



夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

25シェア
0
25
0
0

Sponsored Contents