Sponsored Contents

SoftBankの最新記事

Image credit:
Save

自動運転時代にらみ ソフトバンクが誤差数cmの衛星測位サービス提供

LTE基地局に基準点設置低コストで全国展開

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年6月3日, 午後05:30 in SoftBank
58シェア
0
58
0
0

連載

注目記事


ソフトバンクは、測位衛星システム(GNSS)を活用した誤差数cmの測位サービスを発表しました。法人向けに2019年11月末より提供します。

従来の位置測位サービスではおよそ2〜3m程度の誤差がでるものでしたが、ソフトバンクでは、RTK測位(Real Time Kinematic)という測位方式を採用し、独自の「基準点」を設置することで、誤差を数cmまで縮小します。

高精度な位置測位は完全自動運転など、今後数年で実現すると見られるサービスで必須となる要素。ソフトバンクはイネーブラーと共同で位置情報サービスの運用会社ALESを立ち上げ、低価格で高精度な位置情報の提供に乗り出します。

■まずは農業や建機で実証実験

ソフトバンクは7月より3社と共同で実証実験を行います。いずれも自動運転技術への展開をにらんだもので、農業分野ではヤンマーアグリと組み農業機械の自動運転を検証。建築分野では鹿島建設と共同で、自動制御で飛行するドローンを、建設現場の状況把握などに活用します。自動車での実証実験では、グループ企業のSBドライブとともに、バスの自動運転システムでの展開を検討します。

ソフトバンクGNSSソフトバンクGNSSソフトバンクGNSS

■高精度になる仕組み

一般的に位置測位サービスでは、受信機がGPSなどの衛星から得たデータを処理し、現在の位置を計算します。

その精度を高める仕組みとして「基準点」による補正があります。衛星から送られてられてくる情報は、気象条件によって左右されます。そこで基準点と呼ばれる、大型で高精度な受信機を設置し、近辺の受信機(位置情報端末)に位置情報の補正データを配信することで、気象条件によって変動するデータを補正します。

日本では国土地理院が設置した基準点が全国に存在しますが、ソフトバンクでは全国3300か所に独自の基準点を設置し、高精度な位置測位サービスを全国で提供します。

ソフトバンク
ソフトバンク

また、測位衛星も米国のGPSや日本の「みちびき」、EUのGalileo、ロシアのGLONASS、中国の北斗(Beidou)など幅広く対応。複数の衛星の測位情報を組み合わせて計算することで、精度を高める仕組みを用意します。

全国に設置する基準点には、ソフトバンクのLTE基地局を活用。基地局の中でも見通しの良い場所などを選定し、全国をカバーします。基地局の活用により、コストをかけずに設置や保守ができるようになったことから、競合する位置測位サービスの10分の1程度の料金で提供できるとしています。

ソフトバンクの位置情報サービスでは「エッジRTK」と「クラウドRTK」という2種類を用意。エッジRTKでは、衛星からの情報を受信するアンテナと位置情報の演算処理を行うユニットを一体化し、単体で高精度な位置情報の演算に対応します。クラウドRTKではアンテナユニットだけを用意しコンパクト化。演算処理はクラウドサービス上で行うというもので、測位速度は遅くなるものの、将来的にはウェアラブル端末やスマートフォンに搭載できる程度に小型化できるとしています。

ソフトバンク
▲「エッジRTK」用の測位端末(モックアップ)。見通しの良い場所であれば、平均3.4秒で誤差2cm程度での測位が可能としています
ソフトバンク
ソフトバンク

■ドコモも位置測位サービスを発表

ソフトバンクで「センチメートル級測位サービス」を発表した同社モバイルネットワーク本部長の野田真氏は、「5G時代には自動運転など、あらゆるものが自動化される。その時に必要なインフラとして高精度な位置情報サービスの提供して、運用の知見を貯めておく必要があると判断した」と説明。モバイル通信に加えて提供する新たなインフラサービスとして育てていく考えを示しました。

ソフトバンクの発表に先立ち5月28日、NTTドコモも同様の仕組みの位置情報サービス「GNSS位置補正情報配信基盤」を発表しています。ドコモでは10月より農業機械大手のコマツとともに実証実験を行います。

ドコモのサービスに対する優位点を問われた野田氏は「NTTドコモのサービスでは基準点を順次拡大していくと聞いているが、ソフトバンクでは11月のサービス開始時点で全国をカバーしている」と説明しました。




夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: SoftBank
関連キーワード: autonomous, glonass, GNSS, GPS, michibiki, SoftBank, technology
58シェア
0
58
0
0

Sponsored Contents