Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

iOS 13発表まとめ。アプリ起動速度2倍・ダークモード・写真機能刷新

今秋公開

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年6月4日, 午前07:11 in apple
168シェア
36
132
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

アップルは、日本時間の本日(6月4日)未明に開催したWWDC 2019で、最新モバイルOS「iOS 13」を発表しました。今秋にiPhone 6s / iPad Air 2以降のデバイスに提供予定。iPhone 6 / 5s / iPad Air / iPad mini 2 / iPad mini 3以前はサポートしません。

第一の特徴は、パフォーマンスの改善です。アプリの起動速度が2倍となるほか、Face IDのロック解除も高速化。さらに、iPhoneアプリのApp Storeにおけるダウンロードサイズを最大で半減し、アプリの更新時のダウンロードサイズも60%以上削減しています。


iOS 13はパフォーマンスが大幅向上。Face IDは30%、アプリ起動は2倍にスピードアップ #WWDC19

外観面では「ダークモード」を導入。日没時または特定の時間に自動的にオンになるようにスケジューリングが可能。低照度環境下での視認性を改善しています。


iOS 13でダークモード追加

加えて、やたらカスタマイズできる絵文字「ミー文字」も追加。自分に似た絵文字を作って、メッセージアプリでシェアできるようになりました。

iOS 13の「ミー文字」、やたらカスタマイズできるように #WWDC19

写真&動画も刷新。機械学習を使ってライブラリ全体をキュレーションし、微妙に重複した写真を自動で非表示に。また、「5月6日の写真」「5月7日の写真」といった具合に、日記として写真を振り返ることも可能になりました。



カメラ機能では、ポートレートの照明効果の強弱を調整可能に。また、新たな「High-Key Mono」エフェクトを追加しています。このほか、写真アプリで動画を回転させたり、フィルタをかけるといった簡易的な動画編集機能も追加されました。



アップルIDで他社のサービスにログインできる「Sing in with Apple」。特徴は、ログインや登録時にユーザーのメールアドレスを渡さない点です。代わりに、サービス毎に固有の仮想メールアドレスをアップルが作成し、それをサービス側に渡しています。これにより、ユーザーのプライバシー保護を図っています。



AirPodsとの連携機能も強化。iPhoneに入ってきたメッセージをAirPodsで読み上げるようになりました。これはiMessageだけでなく他社のメッセージアプリにも対応。また、iPhoneを友人のiPhoneに近づけることで、今聞いている音楽をシェアして一緒に聴くことも可能になりました。


iOS 13はBluetoothオーディオ共有に対応。新着メッセージ読み上げに声で返信も #WWDC19

地図アプリも大幅刷新。地図情報をより詳細化したほか、Googleのストリートビュー的な機能も導入します。


engadget
▲iOS 13の新「マップ」は「Googleストリートビュー」みたいな機能を搭載 #WWDC19




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, ios, ios13, wwdc19, wwdc2019
168シェア
36
132
0

Sponsored Contents