Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

「Macを探す」が大きく進化。オフラインでもBluetoothビーコンで検索可能に #WWDC19

AirPodsやiPadもお願いします

Kiyoshi Tane
2019年6月4日, 午前04:26 in Apple
51シェア
0
51
0
0

連載

注目記事


アップルの開発者会議、WWDC19より。かねがね噂されていた「友達を探す」と「iPhoneを探す」を統合した「Find My」アプリが正式発表されました。

その全容は明かされていませんが、Macを探す「Find My Mac」は大きく進化。なんとWi-Fiや通信回線に繋がっていないオフラインのMacでも、Bluetoothビーコンにより検索可能となると発表されています。

ソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長クレイグ・フェデリギ氏によれば、次期macOSでは紛失したMacがオフラインだった場合でも、定期的にBluetoothビーコンを発し、それを近くのMacがキャッチして発見するとのこと。このビーコン通信は完全に暗号化かつ匿名化されていると述べています。

Find My

少し説明不足な感もありますが、以前の噂では新アプリ「Find My」には"Find Network"と呼ばれる機能が搭載され、アップルは自社アクティブデバイスを利用して、落とし物を見つけられるクラウドソーシングネットワークの構築を計画していると伝えられていました。

要は世界中のMacやiPhone等を落とし物発見器として、見つけたデバイスを「Find Network」を通じて持ち主に通報。そのさい他人の機器を経由するデバイス情報に厳重に鍵を掛け、持ち主のプライバシーを堅固に守るという仕組みと推測できます。

自前のネットワーク機能を持たないデバイスであれ、Bluetoothが内蔵されていれば発見可能というのは大いに心強いところです。AirPodsやSIMを挿していないiPhoneやiPadにも拡張されるよう期待が高まりそうです。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, FindMyMac, ios, macos10.15, wwdc19
51シェア
0
51
0
0

Sponsored Contents