Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

新macOSは「Catalina」(カタリナ) iPadがサブ画面に、iTunes消える #WWDC19

iPadのペンタブ化も実現

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年6月4日, 午前04:57 in apple
541シェア
14
527
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

アップルの開発者会議WWDC 2019より。新macOS「Catalina」(カタリナ)を発表しました。提供は今秋。本日よりベータ版を配布します。



新macOS「Catalina」では、iPadを無線でサブ画面化する「Sidecar」に対応。Apple Pencilでの入力にも対応し、ペンタブレットでの入力をサポートするmacOS用のアプリなら、サブ画面のiPadからApple Pencilやタッチ操作で入力可能。つまり、iPadをMacに繋ぐペンタブレットとしても使えます。

速報:iPadをMacのサブ画面にするSidecar発表。Apple PencilでMacアプリに手描きも

次なる変更点として、「iTunesアプリ」が廃止に。「Apple Muisc」「Apple Podcast」「Apple TV」の3アプリに分割されます。機能や用途ごとにアプリをわけることで、ユーザービリティを改善する狙い。なお、iPhoneとの同期はFinderアプリで行えます。

セキュリティも強化。新しい「Find My」を使えば、オフライン時にも他の匿名のAppleデバイスと連動してMacを探知できます。仕組みとしてはBluetoothビーコンを活用。なお、同機能が利用できるのはT2セキュリティチップ搭載のMacに限定されます。

「Macを探す」が大きく進化。オフラインでもBluetoothビーコンで検索可能に #WWDC19

このほか、MacアプリとiOS・iPadOSアプリを1つのコードから作成できる「Project Catalyst」に対応。iOSやiPad向けアプリを簡単にMac向けに変換できるとしていて、Twitterのネイティブアプリもこの仕組みを使ってMac向けに復活することが宣言されました。

MacアプリとiOSアプリを1つのコードから作成「Project Catalyst」

このほか、iOSで先行提供されていた「Screen Time」に対応。"どのアプリをどのくらいの時間使っていたのか"といったことを可視化できます。このほか、写真やリマインダーなどの標準アプリにもマイナーな改良が加えられています。





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, Catalina, laptop, mac, macos, os, wwdc19, wwdc2019
541シェア
14
527
0

Sponsored Contents