Sponsored Contents

amazonの最新記事

Image credit:
Save

Amazonが「バーチャルメイク」機能を実装、890点以上の口紅をARで試せます

オープンワールドゲームのキャラメイクがリアルで!

田沢梓門, @samebbq
2019年6月6日, 午後08:30 in amazon
239シェア
18
221,"likes":152
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

日本のAmazonが、バーチャルにメイクアップアイテムを試せる新機能「バーチャルメイク」を導入しました。大手化粧品会社であるロレアルグループ傘下の企業モディフェイスと協業し、モディフェイス側の持つAIとAR技術を活用したサービスです。

バーチャルにメイクアップアイテムを試せると聞いてピンと来た読者も折られるでしょうが、これは自撮り写真などで、化粧品を使った効果を手軽に確認できるという機能。対象商品のページ(一覧は上記のリンクに掲載されています)を開き、商品の下に表示される「試す」を押すことで利用できます。

Engadget

使える画像は自撮り画像だけでなく、サイト側で用意されたモデルの写真なども選べます。またその場で撮影も可能です。

さらに、動画で効果を試せる「ライブモード」も利用可能。こちらはAndroid版のAmazonアプリと、Amazonのモバイルサイトのみで利用可能。iPhoneの場合はSafari経由でモバイルサイトにアクセスすることで使えます。

ARで施せるメイクにより、対象アイテムを使った際の色味を確認できます。色の濃さはスライダーで設定可能です。もちろん、対象アイテムであれば他のカラーを試すことも自由自在です。

さらにメイク後の写真は保存できるため、SNSなどへのシェアも可能です。

6月5日時点で使えるアイテムは、5つの化粧品会社(日本ロレアル、資生堂、カネボウ、コーセー、花王)の計18ブランド、890点以上のリップアイテム。残念ながら他ジャンルのアイテムはまだありません。ただしリリースによれば、対象カテゴリーおよびブランドをそれぞれ拡大していく予定とのこと。


リップアイテムとは縁遠い生活を送る筆者(26歳男性、扁平足)も試してみました。バッチリ唇の位置を判定してくれて、メイクの濃さの調整やカラーの変更もシームレスにできて本当に快適。「僕に合うリップはどれかな〜」っとしばらくいじくり倒して、「あっ、これイイじゃん」と意味もなく3本ほどカートにシュート。オープンワールドゲームのキャラメイクがリアルで出来る感動に震えました。すぐそばにカートがあるのが本当にニクい。

「試用しに店舗に行くのが面倒くさい!」「買って見たけど思った発色と違う!」などのコスメに関する手間や無駄な出費が解決できそうなサービスですね。

■Amazon「バーチャルメイク」サイト
http://www.amazon.co.jp/vto



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Amazon
関連キーワード: ai, amazon, AR, internet, shopping
239シェア
18
221,"likes":152
0

Sponsored Contents