Sponsored Contents

avの最新記事

Image credit:
Save

iOS 13のメッセージ読み上げ機能、Powerbeats Proでも利用可能のうわさ

第2世代AirPodsと同じH1チップ搭載ですし

Kiyoshi Tane
2019年6月10日, 午前11:50 in av
21シェア
0
21
0
0

連載

注目記事


iOS 13のオーディオ新要素として発表された、iPhoneの新着メッセージをAirPodsを通じて(Siriを用いて)音声で読み上げる機能。これが完全ワイヤレスヘッドホン「Powerbeats Pro」でも利用できると確認が取れたことが報じられています。

Powerbeats Proは、アップル傘下のBeatsから発売された完全ワイヤレスヘッドホン。第2世代AirPodsと同じくApple H1チップを搭載し、Siriにも対応しています。すでにアメリカでは店舗によっては売り切れるほどの人気となっていますが、記事執筆時点では日本での発売は未定です。

さて、メッセージ読み上げ機能(正式名称「Announce Messages with Siri」)は、先日のWWDC19およびiOS 13プレビューページではAirPodsの機能として紹介されています。現在の開発者向けiOS 13ベータ版でも、「AirPodsが接続しているとき、Siriは受信メッセージが届きしだい読み上げます」との表記となっており、Powerbeats Proへの言及はありません。

powerbeats

しかし、アップル関連情報サイト9to5Macが情報源に確認したところ、これらの機能はPowerbeats Proでも確実にサポートされるとのこと。現在のベータ版ではバグがあるとしても、iOS 13が正式にリリースされる今秋までには完全に対応すると伝えています。

上述の通り、Powerbeats Proはワイヤレスコントロール用にH1チップを内蔵し、第2世代AirPodsと同じ機能が実現できるはず。メッセージ読み上げ機能のサポートも理に叶っていますが、確認が取れたことでユーザーからは賞賛の声が上がっていると報じられています。

もともとはフィットネスなどを指向して防沫性にも優れている一方、カナル型のため音漏れしにくく、電車向きとの評価もあるPowerbeats Pro。AirPodsと同様の機能が使えることで、使用できるシーンも大幅に広がりそうです。





広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

21シェア
0
21
0
0

Sponsored Contents