Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:
Save

ノキア、2019年内に5Gスマートフォンを2機種投入のうわさ

多眼カメラ路線は継続?

25シェア
5
20
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View


ノキアブランドから、年内に5G通信に対応したスマートフォンが2機種投入されるとの噂が、海外から登場しています。また、そのうちの1機種には多眼カメラが搭載されるかもしれません。

海外テックサイトのNokia Power Userが伝える情報によると、ノキアは2019年第3四半期(7月〜9月)にフラッグシップモデルの5Gスマートフォンを1機種、そして廉価モデルの5Gスマートフォンを1機種投入します。

フラッグシップモデルはプロセッサにSnapdragon 855を搭載し、ノキアの多眼カメラスマートフォン「Nokia 9 PureView」の後継機種となるそう。また、廉価モデルはSnapdragonの700番台のチップを搭載し、おそらく製品モデル「Nokia 8.2」に相当するとしています。

スマートフォン各社が5Gスマートフォンを発表する中、ノキアブランドの製品を開発/製造するHMDグローバルは、いまだ対応端末を発表していません。しかし同社はすでに、米クアルコムから5G対応デバイスに関するライセンスを与えられており、製品登場もそう遠くないはずです。

多カメラというアプローチで他社との差別化を図るノキアのフラッグシップモデルは、今後も消費者に受け入れられることになるのでしょうか。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: android, nokia, smartphone
25シェア
5
20
0

Sponsored Contents