Sponsored Contents

googleの最新記事

Image credit:
Save

画面付きスマートスピーカーGoogle Nest Hub実機レビュー

寝室に置いても眩しくない

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年6月12日, 午後04:50 in google
52シェア
0
52
0
0

連載

注目記事


Googleが国内発売したスマートディスプレイ「Nest Hub」(ネストハブ)。あまり馴染みのない名称ですが、れっきとしたGoogleの新製品です。例えるなら画面付きスマートスピーカーといった製品ですが、実際使ってみてどうなのか、実機レビューをお届けします。

engadget
▲6月12日に発売となったGoogle Nest Hub

「Nest Hub」は1万5120円(税込)のスマートディスプレイです。ディスプレイを搭載しないスマートスピーカーのGoogle Homeは音声を使ったやりとりしか行なえませんが、Nest Hubでは音声に加えて液晶ディスプレイを使った情報表示が可能。天気予報などもグラフィカルに表示できます。

カラーはあらゆるインテリアを想定した4色。リビング・キッチン・寝室など、室内のさまざまな場所に設置できます。

engadget
▲カラバリは全4色

実機を寝室に置いてみたところ、意外にコンパクト。7インチのタッチ液晶を搭載している割に存在感は少なく、ACケーブルでコンセントに繋ぐ必要がある点を除けば、まるで置き時計のようです。

engadget
▲意外にコンパクト、ティッシュ箱よりも場所を取らない

いざ使ってみると、普通のスマートスピーカーと全く同じ使用感。「OK,Google、今日の天気は?」「OK,Google、テレビをつけて」などと声で操作したり、YouTube Musicから好みの音楽も再生できます。

スピーカーの音質も十分です。筆者は寝室にAmazonのスマートスピーカー「Echo」も設置しているのですが、それに比べても音質はクリアです。また、周囲360°に音を出すEchoに対し、Nest Hubは音が前面からのみ出てくるので、壁側に設置した際に、壁越しの隣人の騒音となってしまう心配も軽減できるように思います。

ディスプレイを搭載する意義とは?

このように、スマートスピーカーとしても十分な使用感の本製品ですが、ディスプレイを搭載する意義とは何でしょうか。実際に使ってみたところ、例えば週間天気予報を知りたい際に便利です。音声だけでは長すぎて聞くのが疲れますが、Nest Hubなら声とともにディスプレイにも情報を表示するため一目瞭然。スケジュールも視覚的に表示でき、料理のレシピなども文字でわかりやすくなります。

engadget
▲週間天気もグラフィカルに表示

engadget
▲スピーカーは前面のみ、背面から音は出ない

このほか、時刻を常時表示する置き時計としても利用可能。Googleフォトに登録した写真をスライドショーで表示し、フォトフレームとして使えます。YouTubeやHuluなど動画サービスの再生も可能。このように、単なるスマートスピーカーよりは『できること』の幅が広がっています。

タブレットの代替にはならない

では、タブレットと比較してどうなの? という目線で考えてみると、機能は限定されています。液晶はタッチ操作に対応するものの、WEBブラウジングは非対応(画像検索などで簡易的には使える)。ほとんどの機能は声で呼び出す必要があります。あくまでスマートスピーカーにディスプレイを足したものであり、タブレットの代替となる製品ではありません。

engadget▲WEBブラウジングは画像検索時など限定的、自由に検索もできない

engadget
▲7インチの小さな画面で映画をじっくり見る気にはなれなかった

最後に、ディスプレイの『自動照度調整』の賢さには本当に驚きました。ベッドの脇にスマートディスプレイを置くと夜間に眩しくならないか心配だったのですが、全くそんなことはありません。かといって液晶画面が暗くて見づらいということもなく、このへんは上手に調節しているなと感心しました。

また、家族それぞれの声を聞き分ける「ボイスマッチ」機能を搭載。声で個人を識別するため、他の家族に自分のスケジュールが意図せずに知られる心配を軽減できます。

engadget
▲夜間も時刻を常時表示するが、照度は低く睡眠に影響はない

音だけのスマートスピーカーに飽きた人には向かない

最後に、Google Nest Hubを購入して生活が便利になるかと問われると『人による』と感じます。既にスマートスピーカーを持っていて、便利に使いこなしている方は、Nest Hubを別部屋用の新たな画面付きスマートスピーカーとして強くオススメしたいです。一方、スマートスピーカーを買ってはみたけど放置している人には、Google Nest Hubも同様に退屈に感じるでしょう。

では、今スマートスピーカーを持っておらず、スマートスピーカーの購入を検討している方はどうでしょう。1万5000円という出費が惜しくなければ「Google Nest Hub」をおすすめします。単なる音だけのスマートスピーカーよりは便利だからです。一方、最初は安価な製品で試したいという方は、まず廉価なGoogle Home miniを購入し、気に入ったら別部屋用にGoogle Nest Hubを購入するのがベストではないでしょうか。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: display, google, googlenesthub, smartdisplay
52シェア
0
52
0
0

Sponsored Contents