Sponsored Contents

bluetoothの最新記事

Image credit:
Save

音質と軽量化を追求した骨伝導ヘッドホン「AfterShokz Aeropex」(6/20まで)

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
2019年6月14日, 午前11:35 in Bluetooth
25シェア
0
25
0
0



特設サイト
bunner

   

 

連載

注目記事


GREEN FUNDINでこのプロジェクトを支援する

極限まで音質と軽量化を追求した骨伝導ヘッドホンを世界で最初に手に入れよう

AfterShokz(アフターショックス)の卓越したオーディオ品質、性能は世代を超えるごとに大きく前進しています。最新機種となるAfterShokz Aeropex(エアロペクス)は、従来機種のAfterShokz Airと比較して、さらに25%の軽量化、専用のマグネット式充電ポートを搭載、Bluetooth 5.0を採用しています。また、これまで以上の低音域レンジをカバーするなど、ヘッドホンとしての性能と使いやすさを実現しています。

AfterShokz 骨伝導ヘッドホンは、ついに第6世代へ

AfterShokzは2011年にニューヨーク州シラキュース(Syracuse city)で設立されました。AfterShokzは、世界中で300以上の特許を取得している骨伝導技術のトップランナーです。最高のスポーツヘッドホンとユーザーエクスペリエンスを求めて、最新のテクノロジーとエルゴノミクスの融合を目指しています。2012年に発売されたAfterShokz最初の骨伝導ヘッドホンBluezから、新しい機種をリリースするたびにユーザからの評価は高まり続けています(出典:amazon.com rating May 31 2018)。

AfterShokz Airは、日本のGOOD DESIGN 2017、VGP 2019、AfterShokz TitaniumもGOOD DESIGN 2016、Red Dot award 2016を受賞するなど数多くの受賞実績を持ち、デザイン性や音質が高く評価されています。

耳を塞がない骨伝導ヘッドホン

私たちが「音」として聴いているのは「空気の振動で伝わる気導音」と「骨を通して伝わる骨導音」の2種類がありますが、最終的に振動を音としてとらえるのは、内耳にある聴覚神経です。Aeropexは「骨を通して伝わる骨導音」を利用しているため、耳を塞ぎません。そのため、自動車が近づく音や駅のアナウンスを聞き逃すこともなく、ジョギングや散歩、通勤中でも安心してご利用いただけます。

より小さな振動でしっかり聴こえる

Aeropexの振動は顔に対して30度の傾きになるように設計されています。この特殊構造により、従来機種以上に深みのある低音の再生を可能としながら、振動を小さく抑えています。これまでの骨伝導ヘッドホンでは装着部分の皮膚の振動が気になる......という意見をいただくこともありましたが、そんなかたにこそ、このAeropexはお試しいただきたいヘッドホンです。

150を超える世界の特許技術を採用

Aeropexは、150を超える世界の特許技術を採用することで高度な骨伝導ヘッドホンを実現しました。

これは単にイヤープラグが耳に入っているかどうかということではありません。これまで常識とされていた「耳にイヤープラグを入れて音楽を聴く」というオーディオ体験の方法を「骨で聴く」に変えることにより、耳で音楽を聴きながら、同時に環境音を聞き取ることを可能にしました。

例えば、ジョギングなどのスポーツシーン、日々の通勤や通学、あるいは、映画鑑賞やゲームのプレイ、そして通話。Aeropexは、きっとあなたの想像以上に日々のライフスタイルを変える力を秘めているのです。

中音域から高音域を聞き取りやすく

中音域から高音域周波数の再生クオリティを向上。これにより、人間の声が、従来機種以上に聞きとりやすくなっています。より純粋な声や音を骨伝導で聞くことができるのです。

着脱簡単なマグネット式充電ポート

Aeropexの充電ポートはマグネット式のため、ケーブルを近づけるだけで自然にポートと接合します。もしも、雨や汗などでポート部分が濡れている場合は、警告音が鳴って充電異常をお知らせするため、事故を防ぐことができます。

音漏れを50%カット

Aeropexは、新しい音漏れ防止構造により、AfterShokz Airと比較して音漏れを50%減少することに成功しました。従来の機種にあった音漏れ防止用の穴が不要となり、ヘッドホンの防塵・防水性能IP67の実現にも繋がりました。

30%小さく、15%軽量化を実現

AeropexはAfterShokz Airと比べ、より小さく、極限まで「軽さ」を追求しました。従来機種に採用されていた独自技術「Premium Pitch+」をさらに強化させた「Premium Pitch 2+」を搭載。小型でありながら音質はさらに向上しています。

防水防塵性能 IP67

AeropexはIEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しており、規格上、水深1mの水中に30分の水没にも耐えられます。そのため、激しい雨や汗のなかで使用したとしても、問題はありません。

連続再生8時間の長持ちバッテリー

Aeropexの従来機種 AfterShokz Airは、世界最軽量クラスのヘッドバンド型でありながら6時間のバッテリー時間を持っていました。今回、登場するAeropexは、軽量化を図りながらもバッテリーは連続再生8時間(待機時間最大10日間)と、さらに強化。仮に、毎日の通勤で1時間使用したとしても充電は1週間に一度でOK。こまめに充電する煩わしさもありません。

日本のメディアでもAfterShokz製品は人気です

AfterShokzの製品は、日本の雑誌やWebメディア、ブログなどで多数紹介されています。

2年間の長期保証

AfterShokz製品は、すべて万全の製品チェックをしてから出荷していますが、さらにメーカー保証は「購入時から2年」の長期保証となっています。日本国内でお求めのお客様は、日本語でのサポートを受けられます。もちろん、最新のAeropexでも保証内容は変わりません。安心してお使いいただけます。

紹介ビデオ

製品仕様

製品名AfterShokz Aeropex
(アフターショックス・エアロペクス)
カラーコズミックブラック
(COSMIC BLACK)
スピーカータイプ骨伝導
周波数特性20Hz - 20KHz
感度105±3dB
マイク特性-38dB±3dB
Bluetooth® バージョンBluetooth® 5.0
対応プロファイルA2DP、AVRCP、HSP、HFP
充電電圧5V±5%
スピーカーインピーダンス8.5Ω ±20%
周波数帯域2402MHz - 2480MHz
ワイヤレス・レンジ10m
連続再生時間最大8時間
待機時間最大10日間
充電時間約2時間
重量26g
保証期間購入日より2年間
防水防塵性能IP67
バッテリー容量145mAh
最大RF出力4dBm

同梱物

  • AfterShokz Aeropex 本体
  • マグネット充電ケーブル
  • シリコン製オリジナルポーチ
  • イヤープラグ(耳栓)
  • ユーザガイド(日本語を含む12言語対応)
  • 保証書(2年間)

AfterShokzについて

2011年10月にアメリカ・ニューヨークで誕生。特許を取得した骨伝導技術を取り入れたヘッドホンで「すべての人が使える」をテーマに、快適なオーディオライフを創る製品を目指しています。

起案者について

FOCAL GADGETは、iPhone、iPad、コンピュータ関連アクセサリの輸入商社として30年以上の歴史を持つフォーカルポイント株式会社が運営するクラウドファンディング・プロジェクトです。世界に数多くあるデジタル・ガジェット、PCやMac関連のアクセサリ、周辺機器のなかでも、とくに魅力に溢れ、私たちの暮らしをより豊かにするものを探し出し日本市場に発信することで、社会に貢献することを目指しています。

GREEN FUNDINでこのプロジェクトを支援する



夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

25シェア
0
25
0
0

Sponsored Contents