Sponsored Contents

securityの最新記事

Image credit:
Save

iPhoneとAndroid併用者に便利。Googleログインの「Android機セキュリティキー」がiOSでも

WindowsやMacなどでは以前から使えていました

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年6月13日, 午後08:00 in security
92シェア
18
74
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

Googleは6月12日(現地時間)、iOSデバイスでAndroidをセキュリティキーとして利用可能になったと発表しました。

Androidは、2月にOSとしてFIDO2認証を取得済み。GoogleアカウントではすでにAndroid端末をセキュリティキーとして登録し、PCやMac、Androidなどで利用可能となっていました。この機能がiPhoneやiPadでも利用可能になったわけです。


2段階認証でAndroidを使うというと、ログイン時にAndroid端末上から「ログインしようとしていますか」とのメッセージが出てくる手法を思い浮かべますが、今回有効になった機能は、これとはまったく別のもの。パスワード入力などは必要ありません。

Googleからのメッセージはログインしている端末すべてに表示されるのに対し、セキュリティーとして登録できるAndroid端末は1台のみ。かつ、利用時には通常のBluetoothタイプのセキュリティキーと同様に、ログインしようとしている端末とのBluetooth接続が必要です。

実はこれまで、iOSデバイスで使えるセキュリティキーの選択肢は少なかったのですが、今回はGoogleアカウントのみとはいえ、Android機が使えるようになったことで、実質的に選択肢の増加となります。Android機のOSバージョンは7.0以上に限定されますが、iPhone、あるいはiPadと2台持ちしている人には便利になったと言えそうです。

なお、利用するにはiOSデバイスへのGoogle Smart Lockアプリのインストールが必要です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

92シェア
18
74
0

Sponsored Contents