Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

6月15日のできごとは「Surface Studio 発売」「DSC-RX100 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年6月15日, 午前05:30 in today
9シェア
0
9
0
0

連載

注目記事

2017年:クリエイター向けタッチパネル一体型PC「Surface Studio」

today

Surfaceシリーズを始めて以来、マイクロソフトのPCは登場するたびに注目されています。そんなPCのひとつが、2017年の今日発売された「Surface Studio」です。

これは4500×3000ドットの28インチ液晶一体型のPCで、タッチ操作はもちろんペン操作にも対応、さらに新デバイスとなるDialまで。机周りのアレコレを、すべてこの1台に集約できますよと言わんばかりの布陣で登場したモデルです。ユニークなのが、液晶の位置や角度を軽い力で自由に動かせること。デスクトップPCとしてだけでなく、大きな液晶タブレットのような使い方ができるのも魅力でした。

スペックはハイエンドモデルで、Core i7(4コア、第6世代)、32GB メモリ、128GB SSD+2TB HDD、GeForce GTX 980Mといった構成。米国での発表は2016年の10月、そして同年12月に発売されていたこともあり、日本では発売が半年ほど遅れた計算になります。ちなみにこの間に、CPUは第7世代Coreプロセッサが登場していますし、GPUもGTX 10シリーズが登場するなど、若干出遅れた感がありました。

2012年:コンパクトながら大きな1インチセンサー搭載のRX100シリーズ初代モデル「DSC-RX100」

today

コンデジといえば気軽に写真が撮れる普及モデル、といった印象がありますが、高級路線へと舵を切って登場したのがRX100シリーズの初代モデルとなる「DSC-RX100」です。2020万画素で1インチの大きなセンサーを搭載し、さらに光学3.6倍ズームでF1.8からの明るいレンズを採用と、小さなコンデジとは思えない使い勝手と優れた画質とで人気となりました。

RX100シリーズは2012年の初代から2018年のDSC-RX100M6まで、6モデルが登場しています。面白いのが、センサーやレンズ、機能などが微妙に異なり、同じ高級コンデジ枠とはいえ被りが少ないこと。そのため、すべてのモデルが現役で販売中となっています。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

9シェア
0
9
0
0

Sponsored Contents