Sponsored Contents

GalaxyNoteの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy Note10(仮)は8月発表? 45W高速充電に対応の噂も

Note9に引き続き

42シェア
9
33
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

韓国サムスンの次期スマートフォン「Galaxy Note10(仮)」が8月に発表されるとの情報が、海外で報じられています。

韓国テック業界で極めて正確な情報を伝えている電子新聞のetnewsが報じた今回の情報。それによれば、Galaxy Note10には画面サイズ6.75インチの「プロモデル」と、6.28インチの「通常モデル」が存在するとのこと。さらに5G通信への対応の有無で、合計4モデルが用意されるといいます。

そして、ディスプレイには中央部分にフロントカメラを収納するパンチホールこと「Infinity-Oデザイン」が採用されます。また背面にはトリプル、あるいはクアッドカメラを搭載。一方で、イヤホンジャックは搭載されない可能性が指摘されています。このような情報は、上の予測レンダリングの噂情報でも繰り返し報じられてきました。

RAMは最大12GB。Galaxy Note9からさらに容量が増え、「Galaxy S10+」の上位モデルと同等に。また高速充電機能は45Wにまで対応するとされています。

現在スマートフォン業界ではサムスンと中国メーカーが激しく性能向上を競っており、今年3月に登場したGalaxy S10シリーズは先進機能を搭載することで高い評価を得ています。例年どおりであれば、Galaxy Note10でも新デザインやカメラ機能の強化などにも期待が持てそうです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: etnews
42シェア
9
33
0

Sponsored Contents