Sponsored Contents

発掘インディーゲームの最新記事

Image credit:
Save

トキトメワープで弾幕を掻い潜る!縦スクロールシューティング「WITCH-BOT MEGLILO」:発掘!インディーゲーム(Steam)

トキメキじゃないですよ!

16シェア
7
9
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
【連載:発掘!インディーゲーム】
PCゲームプラットフォーム「Steam」でプレイ可能な作品から、見逃し厳禁のおすすめインディーゲームをピックアップ! 今回ご紹介するのは「WITCH-BOT MEGLILO」です。

発掘!インディーゲーム連載一覧


「WICH-BOT MEGLILO」は、改造手術により魔女ボーグとして生まれ変わった魔法少女「メグリロ」が活躍するシューティングゲーム。時間を止めて移動する画期的な「トキトメワープ」や、どこかブラックユーモアに溢れたイベントシーンが大きな特徴です。

WITCH-BOT MEGLILO

基本的なゲーム内容は、画面外から出現する敵を蹴散らして進む縦スクロールシューティング。要求される操作はそれほど難しいものではなく、弾を発射するショットとキャラクターの移動がメイン。メグリロには攻撃を受けても数回は耐えられるシールド能力もあり、序盤から「避けて撃つ」爽快感をしっかり堪能できます。

WITCH-BOT MEGLILO



WITCH-BOT MEGLILO

ステージ内に出現する輸送船からは、メグリロの装備を変更するアイテムがドロップします。入手した時点でメグリロが左右に展開する「サテライト」の形状か変化。ショットの弾道や攻撃方法がガラッと変わるため、色々なサテライトを試行錯誤しながら組み合わせる面白さが味わえることでしょう。

WITCH-BOT MEGLILO

サテライトは左右同時に違うウエポンを装備できるため、ウエポン同士の相性が非常に重要。左は広範囲に展開するワイドショット、右は近距離で高火力を誇るドリルといった具合にサテライトを変えてみると、あらゆるシチュエーションで真価を発揮するかもしれません。

WITCH-BOT MEGLILO

そして画面右のWARPゲージを消費して発動する「トキトメワープ」(トキメキではありません!)は、魔法陣の位置へメグリロが瞬間移動する便利な能力。魔法陣を動かしている間は時間が止まり、メグリロを好きな場所へ転送することができます。絶対に避けられそうにない攻撃だって、トキトメワープを使えば問題なく回避可能です。

WITCH-BOT MEGLILO

ステージ最奥地までたどり着いたら、いよいよお待ちかねのボス戦です。毎ステージごとにボスキャラクターが登場し、魔女ボーグであるメグリロへ宣戦布告してきます。またボスの面々はどれもキャラクター設定が濃く、ネコが好きすぎるあまりイヌ派の絶滅を願う少女や爆弾魔メガネっ娘など、個性豊か過ぎる敵がプレイヤーを待ち受けています。

WITCH-BOT MEGLILO

ボス戦に突入すると背景が変化するだけでなく、メグリロの通常ショットもパワーアップ。プレイヤーと敵の攻撃が激しく入り乱れた激しめのバトルに突入します。ボスは通常の敵と比べて体力が多く、無作為に戦うだけでは倒せない難敵。見た目がユニークなボスも実力は侮れません。トキトメワープで敵弾を回避し、確実にショットを叩き込みましょう。

WITCH-BOT MEGLILO

オーソドックスな縦スクロールシューティングと思いきや、トキトメワープの使用を前提としたゲームバランスとなっており、頭を使って敵弾やトラップを回避する楽しさが存分に味わえる「WICH-BOT MEGLILO」。シューティングゲーム初心者から上級者まで、幅広いユーザー層をカバーする難易度が用意されているのもポイントです。気になる方はぜひ一度遊んでみてください。

WITCH-BOT MEGLILO




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

16シェア
7
9
0

Sponsored Contents