Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

6月16日のできごとは「初代LOOX U 発売」「スペースインベーダーの日」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年6月16日, 午前05:30 in today
19シェア
6
13
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

6月16日のおもなできごと

1978年、タイトーが「スペースインベーダー」を発表
2000年、ハンドスプリングが「Visor」を日本で発売
2007年、富士通が「FMV-BIBLO LOOX U50WN」を発売
2017年、ドコモが「Xperia XZ Premium」を発売

2007年:法人向けで話題となったUMPCが個人向けに登場「FMV-BIBLO LOOX U50WN」

today

重量約580gという超軽量のノートPCで、続くUMPCブームの先駆けになったといっても過言ではない製品が「FMV-BIBLO LOOX U50WN」。先に法人向けの「LIFEBOOK U FMV-U8240」として登場していた製品の個人向けモデルとなります。このLOOX U50WNが発売されたのが、2007年の今日です。

CPUがIntelのA110、512MB/1GB メモリ、20GB/40GB HDDといったスペック。拡張用にCFカードスロット(Type II)を備え、PHSの通信カードなどを装着できました。キーボードの配列が変態的で、この配列に泣かされた人も多かったのでは。キー入れ替えツールなんかを活用し、自分好みにカスタマイズする楽しみはありましたけどね。

UMPCのような小型PCは大体8~10年周期で流行するようで、ここ最近では中国勢による「GPD Pocket」や「OneMix」シリーズが元気です。

1978年:タイトーが新作発表会で「スペースインベーダー」を披露

today

ゲームセンター、タイトーステーションのシンボルとしても使われているインベーダーのマーク。このインベーダーが登場するゲームとして「スペースインベーダー」が発表されたのが1978年の今日です。当初は白黒モニターだったものが、後にカラー化。テーブル筐体が喫茶店などに置かれ、多くの人たちがゲームを楽しみました。

実はここ数年で話題になることが多く、2016年には「あそぶ! ゲーム展」のイベントのひとつとして「スペースインベーダー・チャンピオン公式競技会」が開催され、往年のファンを魅了しました。また、2018年には40周年を記念し、6月16日が「スペースインベーダーの日」として日本記念日協会に登録されています。

現在、スペースインベーダーの日を記念したプレゼントキャンペーンを実施中。対象のキャンペーンツイートとリツイートするだけという手軽なものなので、気になる人はぜひ応募しましょう。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

19シェア
6
13
0

Sponsored Contents