Sponsored Contents

googleの最新記事

Image credit:
Save

Android版Chrome、メニューからWebページ翻訳が可能に

iOS版でもお願いします

Kiyoshi Tane
2019年6月17日, 午前11:50 in google
78シェア
0
78
0
0

連載

注目記事


AP Photo/Mark Lennihan

Android版のChrome最新バージョンにて、デスクトップPC版と同様にメニューからWebページの翻訳が可能になったことが報じられています。

これまでAndroid版のChromeでは、Webページの翻訳機能を使うためには、ブラウザ側による言語の自動検出を待つ必要がありました。上手く行けばシームレスに翻訳されて便利でしたが、ときには自動的に開始されず、動作が止まることもままありました。

海外テックサイトのMSPowerによれば、最新バージョンの75.0.3370.89ではメニューのオプションからWebページを翻訳できるようになったと記載されているとのこと。つまり、ブラウザの言語自動検出機能に頼る必要はなくなったわけです。

Chrome

ただし新しいオプションを表示するためには、一度アプリを閉じてから再度開く必要があります。筆者の手元にあるAndroidデバイスでも、メニューに「翻訳」が追加されたことが確認できます。

Chrome

記事執筆時点では、iOS版Chromeではページの翻訳には言語の自動検出を待たねばならず、翻訳機能はメニューから利用できません。海外サイトをよく利用する人にとってChromeの翻訳機能は必須といえるだけに、iOS版でも対応を望みたいところです。




夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: MSPower
関連キーワード: android, chrome, google, GoogleTranslate, translation
78シェア
0
78
0
0

Sponsored Contents