Sponsored Contents

pokemongoの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO、6月19日から大ボーナス確定。グローバルチャレンジ達成で色違いライコウも

チーム黄色がギリギリ達成

Ittousai, @Ittousai_ej
2019年6月17日, 午後12:10 in pokemongo
52シェア
0
52
0
0

連載

注目記事



ポケモンGOの夏イベント「グローバルチャレンジ」(6月分)が、全チーム目標達成で終了しました。

結果を受けて、

6月19日から25日まで
・ポケモン捕獲・孵化のアメ2倍
・レイド報酬にふしぎなアメ確定
・タマゴの孵化距離半分


ボーナスが有効になります。また伝説レイドに初登場の色違い含むライコウが出現することも確定しました。
Pokemon GO

グローバルチャレンジは、この夏6・7・8月に米・欧・日の三会場で開催される大規模リアルイベント「ポケモンGO Fest」と連動したゲーム内イベント。

各イベントの開催期間中、全世界のトレーナーが赤青黄の所属チーム別に、加えてGO Festイベント会場のトレーナーたちを加えた4グループごとに目標回数のリサーチ達成を目指す内容です。成功すると、グループごとに設定されたボーナスが全プレーヤーに適用される仕組み。

全三回のうち初回となる6月分は、ポケモンGO Fest シカゴと連動した「スパークのリサーチチャレンジ」。全世界のトレーナーがチームごとに各1500万回、会場のトレーナーが100万回のリサーチを達成することが目標でした。

途中経過は、イベント二日目の時点で赤チーム(ヴァーラー)、青チーム(ミスティック)、およびシカゴ会場は達成。黄チーム(インスティンクト)だけが約2/3で未達という状況。

最終結果では黄色も達成しましたが、やはり世界的にチームの人口比がイーブンでないこと、というより黄色の不人気が改めて明らかになりました。(余談。ポケモンGOやIngressのナイアンティック創業CEOジョン・ハンケはインスティンクト所属だそうです。)

グローバルチャレンジのボーナス概要


それはさておき、ボーナスの内容を整理すると、

期間
6月19日(水)〜6月25日(火)
伝説レイドは後日発表

ボーナス内容
・ポケモン捕獲時のアメが2倍
・レイドバトル報酬でふしぎなアメ確定
・タマゴの孵化距離が半分
・タマゴ孵化時のアメが2倍

および、

・初登場の色違い含むライコウが伝説レイドボスとして出現(日時は後日発表)


備考:
・期間中はできるだけレイドに参加する。ソロで行ける弱いレイドボスでも、ボス自体は不要でも、希少なふしぎなアメが貰える。
・期間中はタマゴが二倍速で孵化するため、再セットし忘れに気をつける。

タマゴ孵化時のアメは通常時でもかなり大きいため、有料の孵化装置投入にも良いタイミングですが、欲しいものが孵化するとは限らないこと、今回は特に期間限定が孵化するわけでもないため、手持ちやほしいポケモンとの相談です。


次回のグローバルチャレンジ「XPに関するキャンデラのリサーチチャレンジ」は、ドイツのポケモンGO Fest ドルトムントにあわせて7月4日〜7月7日に開催予定。

まだ達成できるかは分かりませんが、ボーナス内容はXP関連なので、手持ちの「しあわせタマゴ」の数が少ない / ポケコイン購入の予定がないなら、7月まで温存するのも手です。




夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

52シェア
0
52
0
0

Sponsored Contents