Sponsored Contents

olympicsの最新記事

Image credit:
Save

オリンピック抽選「ニセメールに気をつけて」警視庁・消費者庁が注意喚起

公式のメールは「tokyo2020.jp」ドメインから、当選結果通知メールにURLは無し

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年6月20日, 午後12:10 in Olympics
400シェア
70
330,"likes":597
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

本日6月20日は、東京オリンピックのチケット抽選結果の発表日。警視庁や消費者庁は「抽選結果発表をかたったニセメールに気をつけて」と注意喚起しています。

抽選結果は、東京2020大会の公式チケット販売サイトへアクセスし、自分のアカウントでログインして確認できます。20日に東京2020組織委員会から届く「2020年オリンピックチケット抽選結果のお知らせ」というメールには、URLが記載されていません。また、公式のメールは「tokyo2020.jp」ドメインから送信されています。

警視庁サイバーセキュリティ対策本部は、「『当選おめでとう。手続きは以下のURLから行って下さい』等と書かれたものが送られてきたら、それは偽物です」とツイートし注意喚起。消費者庁もTwitterで「『tokyo2020』以外のドメインは偽物です。URLはなく、手紙や電話での連絡もありません」と注意を促しています。


東京オリンピックのチケット当選後の流れについては、以下の記事をご覧ください。

関連記事:


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Tokyo 2020
関連キーワード: olympics, Tokyo2020
400シェア
70
330,"likes":597
0

Sponsored Contents