Sponsored Contents

serviceの最新記事

Image credit:
Save

YouTube Premium、動画がオフライン見放題の快適度 空の旅に必須

注意点も

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年6月20日, 午後05:20 in service
36シェア
10
26
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View


YouTube動画をオフラインで視聴できる定額制サービス「YouTube Premium」を機内で試したら超快適。機内での暇つぶしの最有力候補になりそうです。

「YouTube Premium」は月額1180円の有料サービスです。YouTubeを広告なしで視聴できるほか、YouTube動画を一定期間ストレージに保存しオフラインで視聴可能。加えて、ミュージックビデオの音楽だけをバックグラウンド再生することもできます。

ネット接続のない機内でYouTube Premiumを楽しむ場合、搭乗前に動画をダウンロードしておく必要があります。画質は480pやHDなどを選択可能。高精細なほどファイルサイズが大きくなりダウンロードに時間がかかりますが、スマホの画面で楽しむなら480p程度で問題ないでしょう。

いざ機内でYouTube Premiumを視聴してみるとかなり新鮮です。機内映画ともNetFlix映画とも違う、短尺な面白動画を機内で楽しめるのは新感覚。ハプニング映像集など気軽に笑えるコンテンツもあり、長尺な機内映画やNetFlixに比べて身構えずに楽しめます。筆者は搭乗前に30本ほどの動画をダウンロードしていましたが、6時間という比較的長時間のフライトでも飽きることはありませんでした。

engadget▲解像度が低いほどダウンロードが速くストレージを圧迫しない

engadget▲YouTubeには気軽に笑える短尺動画が多くありテンポよく映像を楽しめる

また、YouTube Premiumには「YouTube Music Premium」という、YouTubeのミュージックビデオをバックグラウンド再生できる機能が統合されています。YouTubeには一般的な定額制音楽サービスには配信されていない楽曲のミュージックビデオが上がっていたりするので、その音楽だけを聴くことも可能。このように動画サービスのみならず音楽サービスとして使えるのも良かったです。

なお盲点もあります。それは、YouTube Premiumの提供国が限られているということ。YouTube Premiumのサービスが提供されていない地域の電波を掴んだ瞬間に、YouTube Premiumは利用できなくなります。筆者の場合、ベトナムに到着した瞬間にYouTube Premiumのアクセス権が失われ、帰国便でも動画を視聴できませんでした。この点は、渡航先の提供状況を確認する必要があります。

engadget▲渡航先のベトナムでYouTube Premiumは使えなかった

今回は空の旅を例に挙げましたが、Wi-Fi回線で動画をダウンロードすることで、モバイル回線のデータ通信量を節約することも可能。ギガを節約した暇つぶしにもピッタリのサービスだと感じました。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: app, service, youtube, youtubepremium
36シェア
10
26
0

Sponsored Contents