Sponsored Contents

businessの最新記事

Image credit:
Save

ファミマのスマホ決済「ファミペイ」7月始動、総額88億円還元へ

セルフレジにも対応

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年6月27日, 午前10:00 in business
735シェア
0
735
0
0


paypay


pr


paypay

連載

注目記事



ファミリーマートは、独自のスマホ決済「FamiPay」(ファミペイ)を7月1日より提供します。同日公開するスマホアプリ「ファミペイ」上で利用可能。ポイント還元率は0.5%(200円につき1円相当)ですが、7月31日までの期間限定でチャージ額の最大15%を還元するキャンペーンも実施します。

engadget

engadget

「ファミペイ」は、バーコード決済の「FamiPay」、およびクーポンやポイントカード機能を搭載したアプリです。決済とクーポン利用、ポイント付与が1アクションで完了する点を訴求。11月にはdポイント・Tポイント・楽天スーパーポイントとの連携も予定します。

他のスマホ決済と同様に還元策も強化します。「総額88億円あげまくっちゃうキャンペーン」では、31日までの期間限定でチャージ金額の10〜15%をポイント還元。具体的には、現金チャージで10%、ファミマTカード(クレカ)チャージで15%を還元します。還元額の上限はそれぞれ2000円、3000円です。また、TVCMと連動したクーポンの提供も予定します。

加えて7月には。ユーザー全員にファミチキをプレゼントする「ウェルカムクーポン」を配布。ファミペイ限定価格での商品提供も行います。このほか、スタンプ機能も実装。5杯で1杯がタダになるコーヒースタンプが使えるほか、8月からはコーヒー回数券も利用できます。

engadget

また、他のスマホ決済と異なり電気代やガス代、各種税金といった収納代行の支払いにも利用可能。この場合も1件あたり10円相当のFamiPayボーナスを付与します。

チャージ方法はレジでの現金チャージおよびファミマTカード(クレカ)経由の2種類。今後は決済ベンチャーPring(プリン)のソリューションを活用した銀行口座連携への対応も予定します。なお、他社のクレジットカードとの連携は予定しません。


engadget

加盟店決済手数料は非公開ですが、フランチャイズ加盟店からも手数料を徴収するとのこと。また、ドン・キホーテなどグループ店舗への導入も推進します。

「キャッシュレス」ではなく「財布レス」を目指した

登壇したデジタル戦略部長の植野大輔氏は、ファミペイについて「単なるキャッシュレスではなく財布レスを目指した」と説明します。

engadget
「本当にキャッシュレスで十分なのか考えた。皆様のおサイフ、現金以外にもカードやレシート、クーポンなどいろいろ入っている。にもかかわらず現金だけをキャッシュレスにするのは、本当に意味があるのか疑問。本当に必要なのはお財布レス。ファミリーマートはおサイフのいらないストアになる」(植野氏)

また、11月に予定するTポイント・dポイント・楽天スーパーポイントとの連携でも、ファミペイのバーコードをかざすだけで決済とポイント付与が同時に行われるとのこと。こうした、1アクションで決済やクーポン・ポイント付与までが完結する利便性を同社は強調しました。

(更新)登壇者の名前に誤りがあり訂正しました。



夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: business, cashless, payment, payments
735シェア
0
735
0
0

Sponsored Contents