Sponsored Contents

Applewatchの最新記事

Image credit:
Save

トリニティ、Apple Watch Series 4(40mm)向け防水ケースを発売。MIL準拠の耐衝撃性も

装着したまま充電も可能

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年6月27日, 午後06:00 in Applewatch
36シェア
6
30
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

トリニティは、Apple Watch Series 4(40mm)に対応した「カタリスト 完全防水ケース for Apple Watch Series 4(40mm)」(以下、カタリストケース)の販売を開始しました。価格は1万800円(税込)。

すでにApple Watch Series 4(44mm)向けのカタリストケースは販売されており、これに今回の40mm用が加わった形です。

IP68相当の防水性能を持つほか、水深100mの防水テストもクリア。ただし、100m潜るとApple Watch自体が持たないので、非推奨とのこと。完全に密封しているわけではなく、ディスプレイ面と背面は露出しているので仕方がないところでしょう。

Trinity
また、米軍の調達規格MIL-STD-810Gに準拠した耐衝撃性能を誇り、ハウジングの強度はSeries 3の防水ケースよりも18%向上しているとのこと。

もちろん、ケースを装着した状態でも、サイドボタンやデジタルクラウンの操作は可能。心拍数の測定や、充電、マイク、スピーカーも使用できます。



■トリニティ製品リリースサイト
https://trinity.jp/news/179765/


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

36シェア
6
30
0

Sponsored Contents