Sponsored Contents

greengadgetの最新記事

Image credit:
Save

MacBook Proをフル充電できるモバイルバッテリー「PRVK[プロヴォーク] 」(8/31まで)

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
2019年6月30日, 午前06:14 in Greengadget
34シェア
4
30
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
v

プロヴォーク[PRVK]は、電気自動車向けの超高速・高出力のパワーセルを搭載した、世界で最もパワフルなUSB Type-C対応のパワーバンクです。驚くほどコンパクトな筐体に、MacBook Pro(13inch)やWindowsノートPCをフル充電*できる100W/27000mAhのスペックを実現しました。航空機内への持ち込みも可能です。あなたの人生に、自由と冒険を。プロヴォーク[PRVK]は、あなたの可能性をデバイスとともに最大限に引き出します。

PRVK(プロヴォーク)の特徴

01. Macbook Proをフル充電できる高出力のパワーセルを搭載

プロヴォーク[PRVK]は、電気自動車向けのハイパーパワーセルを搭載することにより、これまでの一般的なモバイルバッテリーとは桁違いの高出力を実現しました。プロヴォーク[PRVK]は、1ポートあたり最大100Wの高出力でデバイスへの給電が可能です。一般的なモバイルバッテリーの出力(5W)との出力差は、単純換算でおよそ20倍。まさに、桁違いの高出力です。これまでの一般的なモバイルバッテリーは、消費電力の小さい限られたデバイスにしか給電できませんでした。プロヴォーク[PRVK]なら、対応のWindows機やMacbook Pro 13"へフル充電が可能です。

02. 大容量27000mAhでMacbook Proも最大1.5回充電可能

PRVKはMacbook Pro 13" (2018) を最高速度で最大1.5回も充電できる大容量。また、Type-CおよびType-A 2端子に接続してお持ちのiPhoneやiPad、ゲーム端末、アクションカメラなど日常で使用している端末を何度も充電するのに利用ができます。


03. 最短1時間で本体を充電

本体への充電も超高速に行うことが可能になりました。27000mAhのバッテリーは大容量のため、これまでのUSBを利用した本体充電では10時間〜20時間もかかりました。PRVKはUSB PD(パワーデリバリー) 規格の最大の給電パワーである100Wの入力に対応しているため、最短1時間で本体への充電が可能です。

04. フライトにも持ち込める最大容量

手荷物として持ち込めるリチウムイオン電池の基準値は27027mAhに定められており、最大級の容量となる27000mAhの大容量を有しています。(リチウムイオン電池は貨物室に預けることはできず手荷物として持ち込む必要があります。)渡航時に持ち込み可能なため旅行先でもPRVKを使用することができます。

05. 携帯性+ハイパワー

これまで大容量かつパワフルな端末は大きさを犠牲にしてきました。ハイパーパワーセルで高密度/高出力の効率性を実現したPRVKは、およそペットボトル一本分の重さに2.3cmの厚さの本体で、片手でホールドしブリーフケースのサイドポケットに入れることも可能な薄型ポータブルサイズです。

06. 一度に複数端末へ出力

100W対応のType-C 端子の他に、USB Type-A の2出力を搭載。本体から一度に3端末へ充電を行うことが可能です。Type-A (1)はQC3.0 で最大18W、Type-A (2)はSmart IQに対応しているため、QCに非対応のiOS端末も最大5V/2.4A の高速充電を利用できます。パススルーに対応しType-C もしくはMicro-USBから本体充電を行いながら給電することもできます。

07. 車載に搭載のUSBからも本体を充電可能

日常で使用されているUSB-A端子や車載のシガーアダプターから、本体のMicro USB端子を利用して充電を行うことが出来るため、Type-Cのアダプターがない場所でも本体充電を行うことができます。Quick Charge 3.0(QC3.0) に対応し、対応端末(アダプター)からの充電はより高速に最適化されます。また、PCから本体充電の場合もマイクロUSBを利用できます。

ハイパーパワーセル搭載

PRVK(プロヴォーク)は電気自動車にも使われるパワーセルを8つ搭載しています。一般家電で使われることはとても稀なプレミアムなパワーセルであり、これまでのリチウムイオン電池のセルと比べても、5倍以上高速の出力を提供します。また、100Wの高出力の場合、発熱挙動で高温になり、本体の劣化や変電効率の低下が懸念されますが、ハイパーパワーセルは低発熱のまま出力し、パフォーマンスへのダメージリスクを下げています。また、9つの安全性の保護レイヤーを搭載し安全性を確保しています。

ポータブルな100Wでより自由なライフスタイルを

ハイパーパワーセルによって合計ではなく単一のポートで最大100Wを提供できるようになりました。PCを含む電源の場所についてこれ以上ストレスを感じたり、心配する必要がなくなります。

「PCの充電が切れる直前に急いで電源を探す」、「出張や旅行の際にどこで充電できるかわからない」、「打ち合わせやプレゼンテーションの際に電源がみつからない」
といった不安や問題が解決され、「社外でも場所を探さずに仕事をするアドレスフリーの環境」、「大自然の中で撮影した動画をその場所で編集する」、「公園や川のせせらぎの中でリラックスしながら仕事をする」など、ハイパーパワーセル搭載のPRVK は新時代のPD100Wのハイパワーであなたのより自由なライフスタイルに貢献します。

旅を楽しくするアウトドアブランドの「Baltic Amber Factory in Tokyo」 とのコラボレーションでPRVK ケースを、この度PRVKをGreenfunding にてご支援いただいた方にはプロジェクト終了後に特別価格でご案内いたします。ケーブルを収納し、カラビナでバックパックやPRVK利用時に位置を調整し活用できます。

製品仕様


*1 USB Type-C入力を備えるMacbook/Windows機器への給電が可能です。ただし、本製品は全てのWindows機器に対する動作保証をするものではありません。詳しくは製品詳細の接続対応機種をご覧ください。

FAQ

Q: すべてのノートパソコンへ充電が可能ですか
A: USB-CのPD対応の機種へ接続し充電が可能です

Q:MagSafe/MagSafe2 充電対応のMacBookを充電することは可能ですか
A:はい。USB-C to Magsafe変換アダプタをご利用ください。充電をする Macbook Pro/ Macbook Air のアダプターの出力数と同じタイプの変換アダプターをお選びください。例:MacBook Pro 15"/17": 85W、MacBook Air, MacBook Pro 13": 60W

Q: 本体充電を行うためには何が必要ですか
A: Type-C で充電する場合は最低15WのUSB-PDを搭載したACアダプタをご利用ください。また、通常のUSB充電を行う場合はMicroUSB端子に接続し充電を行うことも可能です。両方共にケーブルが付属しています

Q: 本体充電時にはMacbook ProなどType-C PD充電対応のノートパーソコンに付属のケーブルとアダプターをそのまま利用できますか
A: はい。利用できます

Q:MacBookなどのUSB搭載デバイスを使用してPRVK をチャージできますか?
A:PRVKのUSB-Cポートは他デバイスの充電用に設計されており、USB-Cデバイス側からはPRVKをチャージすることはできません。電源アダプタのみ電力供給元として認識します。搭載されているMicroUSB端子(入力)ではUSB-A 端子からの接続もしくは変換を行うことでPRVKを充電をすることも可能です

Q: 高速充電には何が影響しますか
A: 本体の充電の際は最大100W のアダプターをご利用いただけますが、ケーブルの高速/急速充電に対応している必要があります。付属ケーブルは65W以上の高速/急速充電には対応していません。Apple 社製の高速充電(87W)対応・USB-C充電ケーブルなど既にお持ちのものをそのまま利用いただくか別途ご購入ください

Q:本体の充電時間の目安どれくらいですか
A:15W電源アダプタを使用した場合:約5時間
~50W電源アダプタを使用した場合:約3時間
65W~100W電源アダプタを使用した場合:約1時間~2時間

Q: ページに記載の充電回数について
A: 理論値であり、実際には使用環境によって変動があります

Q: PSEについて
A: 現在取得前の段階です。専門機関で確認および認証した後に支援者様へ配送いたします。商品にはPSEマークが記載されます

支援およびリスクについて

PRVKはすでに開発が完了し、プロジェクト終了後量産できる体制は整っております。しかしながら、一般販売前のために製品テストおよび品質安定のための改善により、デザイン、カラーおよび仕様の一部変更が行われる可能性がある点ご理解をお願い申し上げます。(カラーについて:選択いただいたものを製造しお届けする予定ですが、資材の調達状況やデザイン改正により修正および変更がなされる場合もあることをご了承ください。)配送時期について新しい製品のため、製造およびライセンスの取得に時間がかかり遅れる可能性がございます。支援いただいたことによる製造コストのカットが可能な場合、予定販売価格より市場に向けた販売価格が下がる可能性がございます。しかしながら、一般販売提示価格はGREEN FUNDINGに設定された金額が最低1年間下回ることはございません。

GREEN FUNDINでこのプロジェクトを支援する



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: greengadget
34シェア
4
30
0

Sponsored Contents