Sponsored Contents

personal computingの最新記事

Image credit:
Save

ベータチャンネルのChrome OS 76に仮想デスクトップ機能。最大4枚の仮想デスクを切り替え可能に

キーボードショートカットも間もなく公開

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年7月1日, 午後04:30 in personal computing
49シェア
9
40,"likes":31
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

5月に行われた開発者会議Google I/Oで発表されていた、Chrome OSの仮想デスクトップ機能が、ベータチャンネルで配信されているChrome OS 76で利用可能となりました。

仮想デスクトップは、Windowsやmacなどにあるものと同じで、複数のワークスペース(デスク)を作成し、それを適宜切り替えることで画面を広く使えるというもの。

ただ、まだデフォルトでは無効になっており、利用するには「chrome://flags/#enable-virtual-desks」で有効化する必要があります。

有効化後は、タスク一覧の画面から、仮想デスクの作成、切り替えが可能。最大で4枚の仮想デスクを作成できます。

Chromebook virtual desks

なお、いまのところ切り替えには画面操作が必要ですが、ソースコードレベルでは、切り替えのためのショートカットも用意されているとのこと。ただ、残念ながらまだ利用はできません。ショートカットでは、ウィンドウを他の仮想デスクに移動することも可能になるようです。

Chromebookには、11インチ~13インチクラスで解像度が低いものも多いので、仮想デスクトップは待望の機能かもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

49シェア
9
40,"likes":31
0

Sponsored Contents