Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit: Apple
Save

折りたたみiPadが開発中?デュアルディスプレイSurfaceに対抗か

ただし登場は当分先の模様

Kiyoshi Tane
2019年7月5日, 午後12:20 in apple
81シェア
18
63
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
Apple
先日マイクロソフトがデュアルディスプレイのSurfaceを準備中と噂されていましたが、これに対抗するかの如くアップルが折りたたみ式のiPadを開発中との観測が伝えられています。

市場調査会社IHSマークィットのコンシューマーエレクトロニクス担当副社長Jeff Lin氏によれば、アップルがiPadベースの折りたたみデバイスを設計しているとのこと。このデバイスは「MacBookのディスプレイサイズ」になる可能性があるとも付言されています。

Linいわく、この折りたたみ式iPadは5G通信機能を搭載可能。ただし、iPhone2020年モデルにおける5Gの問題解決を優先する必要があるため、そちらは「間もなく登場する見込みはない」とも予測されています。

前述のデュアルディスプレイSurfaceも、同じくLin氏が報告したもの。2つの9インチ画面が搭載されて折りたたみ式、Androidアプリが動作するとも伝えられていました。

モバイルデバイスにとって必須の携帯しやすさと、多くの情報を表示できる画面の広さを両立するメソッドとして、折りたたみ式ディスプレイは熱い注目を集めています。その先駆けとなるはずだったサムスンのGalaxy Foldは試用レビュアーからの故障報告が相次ぎ、発売延期を余儀なくされたものの、ようやく再設計が完了して製品バージョン生産の最終段階にあると報じられていました

そして米国の中国ファーウェイに対する事実上の禁輸措置も緩和され、同社の折りたたみスマホMate Xも予定通り今秋に発売される可能性が高まっています。今後数年にわたって、折りたたみディスプレイを持つデバイスがOSやメーカーを超えて、次々と市場に投入されるのかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

81シェア
18
63
0

Sponsored Contents