Sponsored Contents

animationの最新記事

Image credit: Legendary Entertainment
Save

アニメ版『パシフィック・リム』、2020年にNetflixで配信。少なくともシーズン2までは制作

制作は「シドニアの騎士」のポリゴン・ピクチュアズ

Kiyoshi Tane
2019年7月5日, 午後04:00 in Animation
118シェア
0
118
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View
Legendary Entertainment
2018年11月にNetflixが制作を発表したアニメ版『パシフィック・リム』の配信が2020年予定であると明かされました。


本作のプロデュースを担当するのは、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」で知られるレジェンダリー・ピクチャーズ。今回の情報は、米ロサンゼルスで開催されたイベント「Project Anime」にて、同社でブランド開発などを統括する副社長エリー・デケル氏が公表したものです。同氏は本作が少なくともシーズン2まで制作されると認めています。

『パシフィック・リム』の第一作(2013年)は、『バンズ・ラビリンス』などのギレルモ・デル・トロ監督による"ロボットVS怪獣"のSFアクション映画。日本のアニメや特撮への愛あふれたデル・トロ監督らしい作風が国内のファンにも熱い支持を集め、監督は交代したものの2018年に第2作「パシフィック・リム:アップライジング」が公開されています。

本シリーズは、ティーンエイジャーの少年と妹が主人公。彼らが行方不明の両親を探すため、放棄されたイェーガー(巨大ロボット)のパイロットになる物語とされています。

Netflix配信のアニメ版は、レジェンダリー・ピクチャーズが日本のアニメスタジオであるポリゴン・ピクチュアズが提携して制作とのこと。ポリゴン・ピクチュアズは3DCGを得意とするアニメ制作会社で「スターウォーズ:クローンウォーズ」や「シドニアの騎士」、「GODZILLA 怪獣惑星」シリーズなどを手がけた実績があります。

エリー氏いわく「これは私が取り組んできた中で最大の予算を投入したアニメシリーズの1つ。Netflixとレジェンダリーのアニメへの貢献を物語っていると思います」とのこと。ことCGアニメのクオリティは予算に比例しがちですが、安心して配信を待つことができそうです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

118シェア
0
118
0
0

Sponsored Contents