Sponsored Contents

AIの最新記事

Image credit:
Save

Googleが日本でAI人材支援、6人の研究者に500万円補助

1000年前の書物の解読もAIで

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年7月11日, 午前06:30 in Ai
56シェア
0
56
0
0

連載

注目記事


Google Japanは、日本のAI研究に対して支援を行うと発表しました。支援の内容には、研究助成金、インターンシップなど研究者向けのプログラムのほか、AI教育やAIを活用したい事業者への技術協力も含まれています。

Googleでは東京オフィスの中に小規模なAI研究チームを設けており、日本に特化した研究も行っています。10日、Google JapanのAIへの取り組みに関する説明会が開催され、Google本社でAI研究部門を統括するジェフ ディーン (Jeff Dean) 氏が日本における取り組みを紹介しました。

Google▲ジェフ ディーン氏

Googleは米国に本拠を置く企業ですが、AIの研究開発や応用については世界各地にある現地拠点と協力していく方針を示しています。ディーン氏は「機械学習で使うデータは、収集元に十分な配慮をしなければ偏りが生じる可能性がある。北米に限らず、世界中から収集する配慮が必要だ」と説明。さらに「AI技術で重要なのは、それを活用する人達も、また違ったバックグラウンドを持つということだ。地域特有で多様性のある課題にAIを用いて対応できるよう、AI活用のトレーニングプログラムを展開している」と述べました。

■日本にAI研究所を設置、AI教育も本腰
次世代のAI研究を支援するプログラムでは、6名のAI研究者を選抜。5万ドル(約500万円)の助成金を支給します。今回選ばれた研究者の専門分野は、機械学習モデルの基礎研究から、言語分析、音声合成といった応用分野までが含まれています。
  • 国立情報学研究所 国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 山岸 順一教授 「頑健かつ汎用的なニューラルソースフィルタモデルの研究」
  • 京都大学 情報学研究科 河原達也教授 「意図のモデル化を用いた End-to-End 音声言語理解と対話生成 」
  • 東京工業大学 科学技術創成研究院 奥村学教授 「単一文書要約としての文脈アウェア文圧縮」
  • 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻 杉山将教授「限られた情報からの機械学習」
  • 東北大学 大学院情報科学研究科 システム情報科学専攻 乾健太郎教授 「知識ベースとしての言語モデル:知識の表現・獲得・検索・推論の統合に向けて」
  • 奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 中村哲教授 「視覚聴覚情報を統合するマルチモーダルスピーチチェーンの研究」

また、Google Japanは、インターンシッププログラムや研修プログラムを展開しています。7月11日には開発者向けの機械学習イベント「Google Developers ML Summit」も開催予定です。このほか、文部科学省などと連携し、小学校や中学校でAIの仕組みを学べる教育コンテンツを公開しています。

■「くずし字」認識で国立情報学研究所と連携

Googleが日本において行っている研究は、たとえば日本語に関連するものがあります。日本語のアクセントを理解する音声合成モデルの研究は、「橋」と「箸」など、発声時のアクセントの違いで意味が変わる言葉をただしく解釈するもので、Google Japanの研究者などが執筆者として論文を発表しています。

さらに、国立情報学研究所(NII)とは「くずし字」 の文字認識のための認識モデルの開発で協力。1000年前の文学で使われた文字の解析に、AI技術を活用しています。

Google
Google

■日本企業のAI活用への支援を表明

Googleは機械学習エンジン「TensorFlow」をオープンソースで公開しており、日本でもその活用例がでてきています。たとえば福島県南相馬市とエアロセンスでは、ドローンを使って除染作業を支援する取り組みをおこなっており、放射能汚染されたガレキの仮置き場を空撮し、ガレキを被うシートの破れを検出するという点検業務に画像認識技術を活用しています。

Googleでは今後、AI技術をビジネスで活用したい日本企業との連携していくと表明。医療、農業、製造など幅広い分野で活用できるよう、支援していきたいとしました。




無料イベントの参加者、フリマ出店者 募集中



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Google
関連キーワード: AI, Google, Technology
56シェア
0
56
0
0

Sponsored Contents