Sponsored Contents

Internetの最新記事

Image credit:
Save

デスクトップ版Firefox 68リリース。ダークモード改良、Mozillaおすすめの拡張機能リストなど

iOS版もブックマーク編集機能が向上

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年7月11日, 午後08:00 in Internet
31シェア
11
20,"likes":9
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

Mozillaのデストップ用Firefoxブラウザーが、最新版となるバージョン68をリリースしました。自動アップデートを設定しているならすでに更新されているはず。まだの場合はバージョン情報のウィンドウでアップロードできます。

Firefox 68における重要な機能は、バージョン67で搭載されたダークモードの表示切り替え改善や、拡張機能のページにMozillaのおすすめ拡張機能のリストが表示されるようになったところです。

Firefox 67で追加されたダークモードは、ウェブページのテキスト部分の背景をブラックに切り替えるものでしたが、バージョン68ではテキストだけでなくウェブページの背景全体を黒地で表示。より暗い場所でも自然にウェブページを読むことができるようになります。

ただしこのダークモードはウェブページを簡略表示して記事を読みやすくするためのリーダービューでしか使えません。したがってリーダービューに対応したページでしかダークモードは利用できないことになります。

リーダービューに切り替えるには、URLバーの右端に表示されるアイコンのうち長方形の文書のようなアイコンをクリックすればOK。それが表示されていなければそのページはリーダービューに対応していません。

リーダービューにすれば、ウィンドウ左端にサイドバーが現れます。その中から[Aa]と書かれたボタンをクリックすれば、書体やフォントの大きさ、書式の調整を行うポップアップの最下段に、ライド・ダーク・セピアの3つのモードが用意されています。そこでダークを選択すれば、ウェブページもダークモード表示に切り替わります。

Mozilla

FirefoxのツールバーなどUIの部分もダークモードにしたい場合は、アドオンマネージャーからテーマの管理を選び、一番上の項目で既定、ダーク、ライトの3つの中からダークを選択すればOK。これでダークモード対応ページでリーダービューにすれば、完全なダークモードとなります。

Firefox 68ではほかに、アドオンマネージャーの拡張機能のページにて、Mozillaによる「おすすめの拡張機能」の項目が追加されました。ここにはセキュリティ強化や日常のブラウジングにおいて有用な機能を追加する拡張機能が紹介されます。さらに、第三者による閲覧追跡を可能にする特殊なクッキーをブロックするEnhanced Tracking Protectionなどが追加されています。

MozillaはiOS版Firefoxにもアップデートを提供し、主にブックマーク機能を強化しています。まず、「最近のブックマーク」セクションが追加され、さらにそれらブックマークをURLで並べ替えたり、ブックマーク名の変更や更新を可能としています。

またウェブページを「常にデスクトップ版で開く」設定も追加され、モバイル向け表示が整備されてないウェブページをデスクトップ版表示にして快適に閲覧できるとのこと。なお、デスクトップ表示の際は画面でバッジ表示されることでいまどちらのモードかがわかるようになっています。

Mozilla

家族が寝静まる深夜まで、持ち帰った仕事やその他の作業のためにPCを操作している人もいることでしょう。Firefoxがダークモード表示になったことで、暗い部屋で眩しい画面に目を細めながら作業する必要はもうありません(リーダービューにおいては)。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Mozilla
関連キーワード: browser, firefox, gear, internet, mozilla, Sotfware
31シェア
11
20,"likes":9
0

Sponsored Contents