Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGOの『GOロケット団』、一日で退散。シャドウポケモン再登場に備えるには

やなかんじー

Ittousai, @Ittousai_ej
2019年7月24日, 午後06:10 in Niantic
49シェア
9
40
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


ポケモンGOで唐突に始まった『GOロケット団』襲来イベントは、約一日で唐突に終了しました。

奪われたポケストップは遠くからでは見分けがつきにくく、マップをよく見て探すしかありませんでしたが、現在は変色したポケストップ自体が目撃されなくなっています。

7月25日更新: 再び出現しました。今回は「怪しい集団の謎を追え!」スペシャルリサーチも。したっぱが操るシャドウポケモンも強く、捕獲しにくくなっており、今度こそ本格侵攻に移ったようです。

ポケモンGO、『GOロケット団』が再び襲来。「怪しい集団の謎を追え!」スペシャルリサーチ開始

Pokemon GO

GOロケット団とシャドウポケモン


『GOロケット団』は、ポケモンの本編ゲームやアニメなどでもおなじみの悪の組織、ロケット団のポケモンGOにおける分派?らしき集団。

変色したポケストップに近づくと現れ、黒いオーラをまとった「シャドウポケモン」を操りバトルを仕掛けてきます。

バトルに勝利すれば、ゲットチャレンジで「シャドウポケモン」を捕獲可能。シャドウポケモンは特別な強化「リトレーン」をすることで白いオーラをまとったライトポケモンに変えることができ、能力値が向上するとともに強化・進化コストもやや安くなります。

またGOロケット団を撃破した回数(10, 100, 1000)に対応するメダル「ヒーロー」、ポケモンをリトレーンした回数(5, 50, 500)に応じて与えられるメダル「リトレーナー」も新設。各段階に応じて、シャドウポケモンのゲットチャレンジでボーナスのボールがもらえます。



GOロケット団とシャドウポケモン・リトレーンについて詳しくはこちら。

ポケモンGOに『GOロケット団』襲来。シャドウポケモンと「リトレーン」新システム追加

ゲーム的にいえば、ロケット団との遭遇は勝ってシャドウポケモンを手に入れ、リトレーンを通じてライトポケモンにできるのが意義です。

リトレーンの意味と効果

リトレーンしたポケモンは、

・いわゆる個体値(攻防HPそれぞれ0~15)が一律+2
・レベル25に強化
・強化・進化コストがアメ・すなともに通常の90%に低下(従来は進化にアメ100だったのが90個など)
・スペシャルアタックに「おんがえし」(ノーマル、3ゲージ、35ダメージ)を習得

といったことが分かっています。

シャドウポケモンのまま交換もできるため、たとえば高個体値になることが確定しているキラフレンドと交換したうえでリトレーンすれば、かなりの確率でパーフェクト個体が手に入ることになります。

ポケモンGOが新要素「キラフレンド」「トレーナーポーズ」解禁。ポーズは500コインで販売

いわゆる個体値は、バトル時にポケモンの種族ごとの能力差やわざの選択による差にほんの少し上乗せされる値。平均でも「パーフェクト」でもバトルでの実用上の差はほとんどなく、一般的なプレーヤーが気にする必要はありません

その一方で、あくまで自分なりの楽しみ方のひとつとして、高個体値それ自体を目的にするプレーヤーにとっては+2でも大きな違いです。

リトレーンしたポケモンは強化・進化コストがやや下がり(通常の90%)、育成がしやすくなりますが、そもそも育成したいと思う種族のポケモンかどうかが問題です。

GOロケット団からゲットできるシャドウポケモン一覧

GOロケット団との戦いでゲットできた報告があるポケモンは、いまのところカントー地方が中心です。



・ゼニガメ
・ヒトカゲ
・フシギダネ

・コラッタ
・ズバット
・カビゴン
・ミニリュウ

次回いつGOロケット団の襲撃があるのかないのかは不明で、同じポケモンを使ってくるとも限りませんが、フシギバナやリザードン、カメックス、カイリュー、カビゴンなどは、育成すれば十分に一線級で活躍してくれるポケモンたちです。

次のGOロケット団襲撃に備える



GOロケット団と戦う理由としては、

・リトレーンした強くて育成しやすいポケモンがほしい
・したっぱ撃破数とリトレーン数を稼いでメダルを獲得したい
・バトル報酬がほしい(トレーナーバトル程度)
・シャドウポケモンの見た目かっこいいのでコレクションしたい
・ロケット団のしたっぱの種類や会話パターンを見て楽しみたい

などが考えられます。

次回に備えてできることといえば、

・GOロケット団に占拠されたポケストップの出現規則・外見をおぼえておく

GOロケット団が現れるポケストップは、回せるほど近づけば黒に赤とRのディスクになりしたっぱが現れるためすぐ分かりますが、遠くからは「上部のキューブが黒っぽく変色」「キューブの回転がおかしく小刻みに痙攣」程度の違いしかありません。

また、変色したポケストップは「時間で現れたり消えたり(戻ったり)する」(おそらく30分程度)、「ほかのプレーヤーとも共通している」という特徴もあります。

次回の出現がいつになるか分からない以上、普段から常に遠くのポケストップを注目するのは大変です。また、次回の出現が今回と同じになる保証はありません。

そのうえで、ポケモンGOの公式やニュース、周囲のプレーヤーからまたGOロケット団が現れたらしいと耳にしたら、

・マップをズームして遠くまで見渡せるようにし、周囲に変色した/動きの妙なポケストップがないか確認する
・同じ場所でも30分~1時間に一度程度は再確認
・ほかのプレーヤーが遭遇したら、すぐに同じ場所にゆけばGOロケット団がいる可能性がある

といった点に注意すれば、(また)GOロケット団のしたっぱと戦える可能性が高くなります。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: niantic, pokemon, pokemon go, pokemongo
49シェア
9
40
0

Sponsored Contents