Sponsored Contents

AVの最新記事

Image credit:
Save

『ボヘミアン・ラプソディ』のYouTube視聴回数が10億回突破。1990年代以前のPVで初

映画の影響が大きかったか

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2019年7月24日, 午後02:40 in AV
116シェア
31
85,"likes":73
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

7月23日に、GoogleがQueenの楽曲『Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)』の視聴回数が10億回に達したと発表しました。1990年代以前のミュージックビデオが10億回視聴を達成したのは初めてで、これにより本楽曲が「10億回以上視聴された最も古いミュージックビデオ」となりました。


1975年にリリースされた本楽曲は、2018年公開のQueenの自伝的映画『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットの影響もあり、昨年は1日当たりの平均視聴回数が100万回を突破。2018年11月以降、グローバル週間楽曲チャートで20回以上1位を獲得するなど、44年前の楽曲とは思えないほどのムーブメントを起こしました。

Googleによると、Bohemian Phapsodyの次に視聴回数が多いのが『Don't Stop Me Now』で約4.9億回。続いて『Another One Bites the Dust』(約3.4億回)、『We Will Rock You』(約3.3億回)、『I Want to Break Free』(約3.1億回)となっています。

ちなみに、Bohemian Phapsodyに抜かれるまで「10億回以上視聴された最も古いミュージックビデオ」だったのは、1992年リリースのGuns N'Rosesの『November Rain』でした。


Bohemian Phapsodyを含むQueenの人気楽曲3曲のミュージックビデオを新たに制作する、ユーザー参加型のキャンペーンも実施される予定です。詳細はまだ発表されていませんが、Queenのファンは気になるところでしょう。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

116シェア
31
85,"likes":73
0

Sponsored Contents