Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

Google、モバイルでの画像検索にAMPを利用したSwipe to Visitを提供開始

画像掲載サイトをAMPでプレビューできます

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年7月28日, 午後05:30 in mobile
40シェア
8
32
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

Googleが、モバイル端末で画像検索を行った際、その掲載サイトを素早く表示できるSwipe to Visitの提供を開始しました。

通常、Googleの画像検索では、画像を選ぶとそのサイトに遷移します。しかし、Swipe to Visitでは、画像を選択すると画面下部にそのサイトヘッダーを表示。それを上にスワイプすると、AMPページが表示されます。もとの検索結果に戻るのも、AMPページのヘッダーを下にスワイプするだけです。

Swipe to Visit

AMP(Accelerated Mobile Pages)は、Googleが推進しているモバイルでのWEBサイト表示を高速にする規格です。純粋にWEBサイトを表示するだけではなく、最近ではGmailで動的メールを表示するのにも利用されています。

この機能は、5月に行われたGoogle I/Oで発表されていたもの。もちろん、Swipe to Visitで表示するには、目的のサイトがAMPをサポートしている必要がありますが、すでに多くのサイトが対応しています。画像検索の結果と、掲載サイトの表示を素早く行き来でき、ユーザーにとっては利便性があがりそうです。

なお、この機能はすでに展開されているとのことですが、筆者の環境では利用できませんでした。順次展開しているのか、あるいは米国ユーザーにのみ先行リリースしている可能性もありそうです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

40シェア
8
32
0

Sponsored Contents