Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

16インチMacBook Pro、狭額ベゼルで15インチと同サイズ?9月発売のうわさ

「今年秋」ということで10月かも

Kiyoshi Tane
2019年7月30日, 午後03:00 in apple
39シェア
8
31,"likes":23
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

新型16インチMacBook Proが9月に発売、ベゼルが狭くなったことで現行の15インチモデルと同じ筐体サイズになるとの噂が報じられています。

台湾の業界情報誌DigiTimesは、16インチMacBook Proが上記の仕様で、アップルの大手サプライヤーQuantaにより製造されると報道。画面解像度は現行MacBook Proの2880×1800を上回る3072×1920、OLEDではなくLCDディスプレイとの情報は、調査会社IHSマークィット等が予想したスペックと一致しています。

サプライチェーン筋に近いDigiTimesだけに、新規デザインとなる16インチMacBook Proがケーシング(金属製筐体)製造業に与える影響にも言及。しかし画面周りのベゼル幅は変わるとはいえ、本体ケースは(15インチから)変化がなく、大幅な成長は期待できないとのこと。サプライヤーにとっては期待外れかもしれませんが、持ち歩くユーザーに「ボディが大型化しない」との噂は明るい材料と言えそうです。

もう1つの焦点となるのが「9月に発売」とされていること。同じく台湾メディアの経済日報が10月発売と伝えた記事と「秋」という時間枠では同じではある一方で、DigiTimesには月単位での精度までは期待できません。つまり「9月か10月のどちらか」程度に捉えるのが適切でしょう。

そうした9月か10月かの誤差は、前者が「2019年の新型iPhoneと同時に発表」、後者が「iPhoneとは別に発表イベントを用意」の違いにも繋がります。ちなみに昨年は、9月のイベントにてiPhone XSなど3機種およびApple Watch Series 4がおひろめ。その後、10月に新型iPad ProやMacBook Air、Mac miniの発表イベントが改めて開催されていました。

16インチMacBook Proはこれまでにない画面サイズに加えて、アップルにもユーザーにも頭痛の種だった薄型バタフライ式キーボードから新型シザー式キーボードへの切り替えも噂されています。新たな門出を飾るためにも、iPhoneに注目が集まりやすい9月イベントを避けて、10月にデビューの場が設けられるのかもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: 9to5Mac
Source: DigiTImes
関連キーワード: apple, AppleRumor, butterfly, keyboard, macbook, MacbookPro
39シェア
8
31,"likes":23
0

Sponsored Contents