Sponsored Contents

MobileBatteryの最新記事

Image credit:
Save

モバイルバッテリー新定番、USB PD 18W/10000mAh級に手頃な新顔。AUKEYがPB-Y22を発売

8月5日までは税込2799円でセール中

橋本 新義(Shingi Hashimoto)
2019年8月1日, 午後12:59 in MobileBattery
29シェア
7
22
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
USB Type-C搭載+USB Power Delivery(USB PD)対応スマートフォンの急速的な普及で、USB PD対応のモバイルバッテリーの「あると便利なアイテム」度が急速に増している昨今。中でも現在ホットなのが、本体の大きさと重量、容量のバランスから人気の高い10000mAh級で、多くのスマホで急速充電が可能な最高出力18Wというジャンルです。

この「10000mAhでUSB PD 18W」というジャンルに、お買い得度の高いモバイルアクセサリで知られるAUKEYが新製品を発売しました。モデル名は『AUKEY PB-Y22』。価格は3499円(税込)ですが、8月5日まではクーポンコード「AUKEYY22」の入力により、2799円(同)となるセール中です。


AUKEY

本体サイズと重量は、最新世代だけあり横長状態で107×69×24mm(幅×奥行き×厚さ)/235gと小さく軽量。10000mAh/18Wクラスで最小・最軽量となるAnkerの『PowerCore 10000 PD』(約114×52×25mm/約192g)と比べると若干不利ですが、同モデルは価格が4599円(税込)とそれなりに高価。PB-Y22はお買い得度で有利と呼べそうです。

もう一つの特徴が、入力(本体充電用)端子の豊富さ。USB Type-C(出力と入力兼用)に加えて、マイクロUSB、さらにiPhoneとの併用で便利なLighting端子も備えます。

AUKEY出力には、USB Type-C×1に加え、USB Type-A×1という定番構成。2ポート同時出力も可能です(ただし最大18Wの制限あり)。なお電源関連仕様としては、USB PDはバージョン2.0に準拠。さらにType-A側はクアルコムのQuick Charge3.0にも対応します。このため、USB Type-Cを搭載するスマホの多くで急速充電が可能です。

AUKEY

また安全性に関しても「独自の多重保護システム+低電流モード搭載」「長寿命バッテリーセルを採用」とアピールします。付属品はUSB-A to C ケーブル、取扱説明書、専用収納ポーチです。

メーカー公称の仕様は以下の通り。

  • 型番:PB-Y22
  • テクノロジー: USB Power Delivery 2.0, Qualcomm® Quick ChargeTM 3.0, AiPower
  • 容量: 10000mAh / 37Wh
  • 電池のタイプ: リチウムポリマー
  • Micro-USB 入力: DC 5V 2A
  • Lightning 入力: DC 5V 2A, 9V 2A
  • USB-C 入力(Power Delivery 2.0): DC 5V 3A, 9V 2A
  • USB-C 出力(Power Delivery 2.0) : DC 5V 3A, 9V 2A, 12V 1.5A
  • USB 出力(Quick Charge 3.0): DC 5V–6.5V 3A, 6.5V–9V 2A, 9V–12V 1.5A
  • 総電力: 18W
  • 寸法: 107 x 69 x 24mm
  • 重量: 235g

このようにPB-Y22は「10000mAhでUSB PD 18W」級のモバイルバッテリーにあって、本体サイズや重量とのバランス、そしてLightning入力端子やお買い得度の点で注目できるモデルに仕上がっています。とくに税込2799円というセール価格であれば、USB PD 18W対応製品の中でも安価となる点には注目できます。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

29シェア
7
22
0

Sponsored Contents