Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

8月3日のできごとは「カシオミニ 発売」「Kindle Unlimited サービス開始」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年8月3日, 午前05:30 in today
18シェア
4
14
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

8月3日のおもなできごと

1972年、カシオ計算機が「カシオミニ」を1万2800円で発売
1976年、日本電気が8bitマイコンキット「TK-80」を発売
2012年、ソニーがコンデジ「DSC-WX170」を発売
2016年、アマゾンが「Kindle Unlimited」サービスを開始

1972年:電卓を広く一般に普及させた低価格モデル「カシオミニ」

today

初期の電卓はサイズが大きく、あくまで仕事で使うオフィス機器という位置づけでした。この電卓を小型化し、さらに価格を抑えて一般家庭への普及の足掛かりとしたのが、1972年登場の「カシオミニ」です。

表示可能な桁数を6桁に制限したほか、小数点以下の入力を省略、バネ式スイッチの採用など、割り切った設計にすることで、サイズは当時の一般的な電卓の4分の1、価格は3分の1以下の1万2800円を実現。登場と同時に爆発的にヒットし、発売後10か月で100万台を販売というのですから驚きです。なお、表示はまだ液晶が一般的ではなかったので、蛍光表示管を採用していました。

ちなみに重要科学技術史資料(未来技術遺産)の登録は2008年から始まりましたが、カシオミニは、この初年度に登録されています。

2016年:対象の電子書籍が読み放題になるサービス「Kindle Unlimited」

today

月額980円で本が読み放題となるAmazonのサービスが「Kindle Unlimited」。雑誌だけでなく、小説やビジネス本、そしてコミックまでが含まれており、色々な本を幅広く読めるというのがメリットです。もちろんすべてのタイトルではなく、対象となるタイトルだけという制限はあるものの、それでも日本語の作品だけでも12万冊以上が対象となっていました。

しかしタイトルを数多く集めるため、出版社側に有利な契約をしていたのがあだとなり、コストが高騰。そのためか、出版社に無断で一部タイトルの配信を停止していったほか、抗議した講談社のタイトルに関してはすべて削除するという強引な手段に出ました。また、他の出版社に対しても契約内容の変更に合意しない限り停止していたという話があり、悪い意味で注目されてしまいました。

そういったいざこざはともかくとして、読み放題というのは消費者としてはうれしいもの。どんなものか知りたいというのであれば、30日間無料体験が可能ですから、まずは試してみるといいかもしれません。なお、以前に無料体験を試したという人でも、ある程度期間が空いてれば再び無料体験ができるようです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

18シェア
4
14
0

Sponsored Contents