Sponsored Contents

personal computingの最新記事

Image credit:
Save

「8001ミニ」付きの500台限定モデルも。PC-8001色のPC40周年記念ノートPCをNECが発売

8001ミニが当たるPC購入者対象抽選も

265シェア
0
265
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View
NECパーソナルコンピューター(NEC PC)は、同社製PC『PC-8001』登場40周年を記念した13.3インチ画面のモバイルノートPC『PC-PM750NAA』を発表しました。同社製高級モバイルノートPC『LAVIE Pro Mobile』シリーズに属する、PC-8001の外観イメージを継承した特別版です。

NEC_PC40th

中でも目玉となるのが、PC-8001のBASIC言語が動作する手のひらサイズPC『PasocomMini PC-8001』がセットされた500台限定モデル『PC 40th Anniversary Edition Premium Package』。こちらは、8月5日14時より予約販売が開始されます。販売予定価格は20万1800円から。

また、同社製PC取り扱い店向けモデル(いわゆる店頭モデル)も8月8日から発売。価格はオープンです。こちらは『PasocomMini PC-8001』は同梱されませんが、PC購入者が応可能な抽選には応募できます(詳細は後述)。

Gallery: PC 40th Anniversary Edition Premium Package実機ギャラリー | 9 Photos

9


NEC_PC40th

PM750/NAAの特⾧は、「8001アニバーサリー」と名付けられたカラーリングやデザインです。天板やパームレスト面のベースカラーリングは、PC-8001のキーボード面に採用されていた赤茶系の色がベースとなっており、さらにキーボードの一部キーには、PC-8001のキーボードで特徴的だった深緑色を採用。

液晶画面底部の『NEC』ロゴも8001当時で使われていた、いわゆる「日電時代のマーク」に変更され、もちろん、起動時に表示されるロゴもこちらとなっています。加えてキーボード面上側(奥側)には「PC 40 th Anniversary Edition」の印字も加わります。

NEC_PC40th
▲付属ステッカーはこのようなデザインです

さらに記念品として、PC-8001の銘版をイメージしたステッカーも同梱されます。

一方で性能面に関しては、ベースモデルとなったPM750/NAと変更はありません。CPUにはTDP(発熱と消費電力の目安となる値)が15Wのインテル製Core i7-8765Uを採用。4コア8スレッドの同時処理能力を備えます。

メインメモリ(RAM)は8GB(増設不可)、ストレージは512GBのNVMe SSDと、このあたりもモバイルノートPCとして一線級。もちろん、LAVIE Pro Mobileシリーズの特徴である、約837gの本体重量と公称で20時間のバッテリー駆動、そして307.8×215.7×15.5mm (幅×高さ×厚さ)というコンパクトさというバランスの良さなどはまるまる引き継がれています。

主な仕様もPM750/NAと同じく、
  • 画面:13.3インチ、フルHD、IPS液晶(ノングレア処理)
  • CPU:インテル Core i7-8765U(4コア8スレッド/基本クロック1.8GHz、ターボ時最高4.6GHz)
  • RAM:8GB(LPDDR3/デュアルチャンネル、増設不可)
  • ストレージ:約512GB SSD(PCI Express接続-NVMe)
  • バッテリー駆動時間:約20時間(JEITA 2.0測定法)
  • 本体サイズ:307.8×215.7×15.5mm(幅×高さ×厚さ)
  • 本体重量:約837g
  • Officeアプリ:Microsoft Office Home & Business 2019付属
となります。なお、PM750/NA発表当時の想定実売価格は20万9800円(税別)前後であるため、価格的なプレミアは少なくとも大きくはありません。




NEC_PC40th

さて、直販モデルに付属する『PasocomMini PC-8001』(以下、8001ミニ)は、ゲームソフトなどを手がけるハル研究所によって開発された、手のひらサイズのミニチュアPC。109.5×67×21mm(幅×奥行き×厚さ)という手のひらに載るサイズの本体ながら、色や形状といったPC-8001の外装を可能な限り忠実に再現している点が特徴です。

本体のみでN-BASIC(PC-8001版BASIC言語)が動作し、さらに『平安京エイリアン』や『SPACE MOUSE』、『走れ!スカイライン』など、PC-8001用の名作ゲームタイトル16本が収録されたSDカードが同梱されます。

NEC_PC40th

接続端子は(他のミニチュア復刻機と同様)画面と音声出力はHDMIに、電源やキーボードとの接続もUSBとなっているため、手軽に使用できるのもポイントです。

NEC_PC40th▲サイズ感はこの程度。まさに手のひらサイズです(2017年5月、HAL研説明会での試作機、筆者撮影)

NEC_PC40th
▲PC-8001実機との大きさ比較。ミニというより「マイクロ」や「ナノ」的サイズです(2017年5月、HAL研説明会での試作機、筆者撮影)


この8001ミニの入手方法は2つ。まずは本機のWeb直販モデル『PC 40th Anniversary Edition Premium Package』を購入すること。この場合セットとなっているため、確定で入手可能です。

そしてもう1つの方法は、LAVIEシリーズPCを購入したユーザーが応募できる抽選によるもの。
応募方法は特設キャンペーンサイトに、購入が確認できる書類を添えての応募となります。当選人数は応募者の中から2000人。
対象となる購入期間は、2019年8月6日の予約販売分から11月4日の購入分まで。対象店舗は全国主要NECパソコン取り扱い店と、NEC Direct(同社Web直販)となります。

なお、『PC 40th Anniversary Edition Premium Package』モデルは、8001ミニがバンドルされる他にも、限定モデルならではのゴールドのシリアルナンバーが入る点や、店頭販売モデルにもないプレミアムボックス(化粧箱)に収納される点、さらには安心保証サービスパック(5年)が付属する点が特徴となります。
NEC_PC40th
このようにPM750/NAAは、LAVIE Pro Mobileシリーズのハイレベルな仕様をそのまま引き継ぎつつ、PC-8001インスパイアの外装となった軽量モバイルノートPCとして仕上がっています。とくに8001ミニが確定で入手できる限定モデルは500台のみということもあり、人気が出ることはほぼ確定と呼べそう。定型句レベルではなく、ピンと来た方は急いでチェックしてみてください。


Gallery: PasocomMini PC-8001実機ギャラリー | 30 Photos

30



PasocomMini PC-8001:(C)2019 HAL Laboratory, Inc.
N-BASIC:(C)1979-2019 Microsoft





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

265シェア
0
265
0
0

Sponsored Contents