Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

アップルとアマゾン、非正規業者の締め出しにつき米FTCが調査開始の噂

偽造品の締め出しVS低価格を選ぶ権利になるのか

Kiyoshi Tane
2019年8月5日, 午後01:30 in apple
40シェア
10
30
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

昨年末に大手通販サイトのアマゾンが全世界でアップル製品の直販を行う契約を締結。それによりマーケットプレイスから小規模な業者が事実上締め出されている件について、米公正取引委員会(FTC)が調査に乗り出しているとの噂が報じられています。

アマゾンとアップルの直販契約は、表向きには偽造品や紛らわしい商品の排除を目的としたもの。しかし実際の影響としては、低価格でアップル製品の再生品を販売していた数百の合法的な小規模業者が締め出される結果を招いています。

アマゾンのサイトで営業が許可されている正規販売代理店となるためには、一定の要件を満たすか、アップル直々に指名されるかのどちらかが必要となります。しかし前者は、海外テックメディアThe Vergeの報道(昨年)によると「90日ごとにアップルから直接、または携帯キャリア会社やウォルマートのような年間売上高50億ドル以上の大規模量販店から、少なくとも250万ドル相当の再生品を購入すること」といった厳しい条件が課されているようです。

そしてThe Vergeの新たな記事によると、FTCは新ポリシーにより締め出された業者に連絡を取っているとのこと。米ミネソタ州でMacBook再生品を専門に扱っているJohn Bumstead氏もその1人で、FTCの弁護士や経済学者にアマゾンからの締め出しでどれだけの損害を受けたかを訊かれたと述べています。

さらにBumstead氏はアマゾンから小規模業者が締め出されてから、低価格の再生品ないし中古のアップル製品は入手できなくなっており、消費者の選択肢も減っていると主張。こうした声に対して、これまでアップルは一切コメントしていません。

今のところFTCは公には見解を発表しておらず、具体的な行動を起こすかどうかも不明です。とはいえ、最近のFTCはハイテク大手に対する規制や調査の動きを強めていることも明らか。Facebookに対して個人情報保護の不備をめぐり50億ドルもの制裁金を課しており、アマゾンを独占禁止法にもとづき厳格に監視するとも報じられていました

アップルおよびアマゾン側の「偽造品などを排除する」という建前とFTC側の「消費者から低価格製品の選択肢を奪ってはならない」という主張が激突する日が近いのかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: The Verge
関連キーワード: amazon, apple, AppleRumor, business, ec, marketplace
40シェア
10
30
0

Sponsored Contents