Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy Note10(仮)シリーズのカラバリが複数報告 ピンクモデル投入なるか

ピンクの国内投入にきた

15シェア
0
15
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


ニューヨークでの発表イベントが近づく韓国サムスンの次期スマートフォン「Galaxy Note10(仮称)シリーズ」ですが、海外ではそのカラーバリエーションが複数報告されています。

海外テックサイトのWinFutureやMySmartPriceが掲載したレンダリング画像については、WinFutureによれば、Galaxy Note10シリーズはホワイト、ブラック、シルバーだけでなく、ピンクやブルー、グリーンのカラーバリエーションも用意されているようです。

Galaxy Noteシリーズでは以前「Galaxy Note8」で「ブロッサム・ピンクエディション」が海外向けに投入されたことがあります。現時点ではGalaxy Note10シリーズのカラーバリエーションを断言することはできませんが、これまで投入例の少ないピンクカラーが実現すれば人気を博しそうです。

Samsung Galaxy Note10

さらに、ホワイトモデルに相当する「オーラ・ホワイト」らしきレンダリング画像も登場しています。海外サイトの9to5GoogleはこのカラーがGalaxy S10+にて投入された「セラミック・ホワイト」に類似していると指摘していますが、実際に本体素材もセラミックなのかどうかは現時点では不明です。

Galaxy Note10では中央パンチホールデザインや縦長の3連カメラの採用(あるいはToFセンサーの追加)、そしてイヤホンジャックの廃止がされています。また、Samsungが長年培ってきたSペンによるさらなる新機能の発表にも期待したいところです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: android, galaxy, Samsung, smartphone
15シェア
0
15
0
0

Sponsored Contents