Sponsored Contents

famicomの最新記事

Image credit:
Save

Switch Onlineファミコンに「スーパーチャイニーズ」「ダウンタウン熱血行進曲」。21日配信

殴る蹴るアリの運動会

Kiyoshi Tane
2019年8月10日, 午後12:30 in Famicom
46シェア
4
42
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

任天堂がNintendo Switch向け有料サービス「Nintendo Switch Online」内で遊べるファミコンゲームタイトルに「スーパーチャイニーズ」と「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会」の2本を追加することを発表しました。配信開始日は8月21日(水)です。

追加の2本は、どちらも格闘色の強いアクションゲーム。とはいえ現代の主流となった対戦格闘やベルトスクロールとは異なる8ビット時代ならではの特色を備えたチョイスで、ジョイコンやファミリーコンピュータ コントローラーを握る手もアツくなること必至でしょう。

「スーパーチャイニーズ」は、元々はアーケードゲーム「チャイニーズヒーロー」からの移植作品でした。そちらはタイトー販売であり、ファミコン版は現在のタイトルに改名されてナムコから発売されましたが、いずれもカルチャーブレーン(当時の社名は日本ゲームで「タイヨーシステム」名義で開発請負)が手がけていたもの。本作は後に続編が次々と作られ、同社を代表するシリーズとなっています。

主人公は功夫の達人ジャッキーとリー。チャイニーズランドの王女ミンミン姫と10の宝が妖魔軍団に奪われた事態に立ち上がり、並みいる魔物を得意の技で打ち倒していきます。アーケード版では4つも操作ボタンがありましたが、こちらは2ボタン。その分は様々なパワーアップや空中で方向が変えられる「ミラクルキック」など新要素で補ってあまりあり、「ファミコン版の方が面白い」との定評が確立しています。

もう1つの「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会」は、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」にも収録された事実から面白さは保証付き。くにおくん(ダウンタウン)シリーズに外れなしといわれる中でも、単純な操作と分かりやすいルールで盛り上がれるパーティゲームとしては最高傑作との声もあります。

くにおくんがキャプテンを務める「熱血高校チーム」をはじめ4つのチームが運動会で大暴れ。競技は「夢見町クロスカントリー」「障害部屋競走」「棒の上の玉割り競争」「勝ち抜き格闘大会」の4つですが、殴る蹴るの妨害もアリ。実は各チーム間でキャラの強さにかなりの格差があるため、対戦時には強すぎる「冷峰学園」は(初心者以外)使用禁止のローカルルールもありました。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

46シェア
4
42
0

Sponsored Contents