Sponsored Contents

greengadgetの最新記事

Image credit:
Save

VR世界を歩けるウェアラブルロコモーションシステム「KAT loco」

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
2019年8月12日, 午前11:48 in Greengadget
74シェア
8
66
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

GREEN FUNDINでこのプロジェクトを支援する

KAT locoは腰部、両足に1つずつ、計3つのセンサーを身体に取り付けて使用する、ウェアラブルロコモーションシステムです。

下半身のモーションを物理的に制御してVR世界の中を自分の足で歩ける近未来デバイスです。

KAT Locoを使用すると、実際に歩いたり走ったりして、自然な形でVR世界を移動できます。

高速なソフトウェア処理とアナログセンサーを実装することで、VRゲームでの高いレスポンスとリアルな加速感を実現するのでストレスを感じにくく、没入感を体感することが出来ます。

VRゴーグルとKAT locoはそれぞれ独立した入力システムで制御されるので、前進しながら頭だけを横に向けるなどの操作が可能でよりリアリティを高めることができます。

片足のかかとを上げながら後ろに伸ばすと後ろに下がることが出来ます。

この操作はVR世界内での戦いなどでとても役に立ちます。

FPSゲーム等では平行移動が重要な戦略行動です。

片足のかかとを上げながら移動したい方向に置けば自動的に平行移動をする事が出来ます。

クルーズコントロール機能により、足を常に動かすことなく、一定の速度で一定の方向に動き続けることができます。VR世界を介して広大な土地を横断することはかつてないほど容易になりました!

足を曲げたり、振り回したり、上下左右に上げたりといった動作を3つのKAT locoのセンサーモジュールが検知してリアルタイムで処理します。

細かい膝の角度や足の動きをトレースできるので、ゲーム内での動きの表現力が圧倒的に拡がります。

通常のVRゲームは3個のセンサーモジュール(ウェスト1個・足首×2個)があればプレイ可能です。

誤作動を防ぐためにプレイヤーの意図を認識することができるスマートな反干渉アルゴリズムシステムを実装。

慣性モーションキャプチャとK-KFフィルタリングアルゴリズムはモーション検知や、リアルタイムデータ処理を20ms以内で処理することが可能で、プレイヤーは身体の操作とのずれを感じる事無くストレスフリーでVR世界を愉しむことが出来ます。

スマートワイヤレスセンサー+VRゴーグル+コントローラーの組合せは、VRゲームを統括的に身体で操作する事が出来て圧倒的な没入感とリアリティを体験できます。

また、実際に体を動かして操作する事は、VR酔いを軽減する効果があることが分かっています。

KAT loco専用ソフトウェア「KAT GATEWAY」のコントロールパネルからVRゴーグルとKAT locoのパラメータを自由に調整して最適なコントロール設定が出来ます。

①PC/VR 統合コントロールパネル

KAT GATEWAYは、PCとVRゴーグルの双方から、基本パラメータを簡単に確認できます。

入力感度やクルーズコントロールの設定パラメータはいつでも調整可能で、それぞれのゲームに適切な設定が簡単に出来るのでより上質なVR体験が可能になります。

②STEAMターボモード対応

KAT GATEWAYはinSteamテクノロジーのすべての機能を統合しています。

さらに最新のinSteam Turboにより、互換性のあるSTEAMゲームは、KAT locoのコントロールパネルから直接、最適な設定で自動的に起動することが出来ます。

KAT Locoは足元の最小限のスペースでプレイすることが出来るので、いつでも気軽に遊ぶことが出来ます。

センサーを装着してVRゴーグルをつければすぐVR世界に飛び込めます。

Q.KAT locoが他のシステムと違う所はどこですか?

A.従来のVRロコモーションシステムは、高い没入感と利便性を統合できる最適なソリューションを提供できませんでした。KAT locoはそれらの欠点を改善しました。

KAT locoはそれを家庭用に最適なものにしている手頃な価格で完全で多用途のソリューションを提供します。

それはまたユーザーフレンドリー、Bluetooth 4.2接続、高い互換性があり、VRゴーグルと体の移動を独立処理するのでより仮想世界に没入することが出来ます!

Q.仮想世界を足で歩けばVR酔いを減らして楽しくプレイできますか?

A. VRゴーグル装着中に実際に体を使って歩くことで、内耳を効果的に刺激し平衡感覚を保ちやすくして、自然な動きを感じさせます。それは効果的に没入を増やし、乗り物酔いを減らします。私たちのテスターの85%がKAT locoが酔い止め効果を実感したと答え、さらに10%のテスターが大いに減少したと認めました。

Q.どのVRヘッドセットと互換性がありますか?

A. KAT locoは、PSVR *、Oculus Rift、HTC VIVE、HTC VIVE Pro、Windows Mixed Realityヘッドセット、Pimaxなど、すべての主要なVRヘッドセットとの幅広い互換性を提供します。

* PlayStation VRの場合、別売のアダプター「PiSystem」が必要です。

Q.Oculus Questと互換性がありますか?

A. ストリーミングを通じてOculus Questとも互換性があり、ネイティブサポートモードを開発中です。

Q.KAT locoは無線接続ですか?

A. はい。KAT locoはワイヤレスBluetooth 4.2接続を使ってコンピュータと通信します。私たちは、現代のすべてのVR周辺機器にとって、使用の容易化とデザインの単純化が必須であると考えています。

Q.操作の遅延はありますか?

A. KAT locoの情報融合ベースの慣性モーションキャプチャ、およびK-KFフィルタリングアルゴリズムにより、自律的なキャプチャ精度の向上と20ミリ秒未満の低モーションレイテンシが保証されます。

Q.どんなゲームができますか?

A. KAT locoを使用すると、Steam VR、PlayStation VR、およびVIVEPORTなど、さまざまなプラットフォームで利用可能なFree Locomotionのサポートを使用して、あらゆるVRゲームをプレイできます。

それは何十もの人気のあるAAAタイトルとインディーゲームがあなたの手の届くところにあることを意味します!スカイリムVR、フォールアウト4 VR、アリゾナサンシャイン、バイオハザード7、パブロフVR、Rec Room、VRチャットなど コンテンツの互換性をさらに高めるために、ネイティブキーボードとゲームパッドモードにも取り組んでいます。

そしてOculus Homeのサポートは現在開発中です

Q.どんなアクションがサポートされていますか?

A. KATロコを使えば、遅延なく簡単に歩き、走りそして立ち止まることができます。さらに、アナログスピードの実装により、それをサポートするすべてのゲームで、より高いステップ周波数で瞬時の加速を実現できます。

当社のセンサーは分離された頭と体の方向を提供し、常に意図した方向に向かって移動しながら、独立して見回すことができます。

VR世界を介して広大な土地を簡単に走破することができるクルーズコントロール機能もありますので、長い移動でも楽にスイスイとVR世界を移動することが出来ます。

Q.ウォーキングやランニングはどのように機能しますか?

A. KAT locoを使用すると、足をその場で動かすだけで、仮想世界を自由に歩き、走り、止まることができます。走るためには、より高いステップ頻度で足を動かしてください。アナログ速度はそれをサポートするすべてのゲームとVRアプリケーションにも提供されます。

Q.後方へ下がれますか?

A. 片方の足を、かかとを上にして後ろに置くだけで楽に後退することができます。

Q.横移動は出来ますか?

A. 片方の足を、かかとを上にして左右に置くだけで楽にスライド移動することができます。

Q.クルーズコントロールとは何ですか?

A. 片方の足を、かかとを上にして前に置くだけで楽に前進することができます。

クルーズコントロール機能により、足を常に動かすことなく、一定の速度で一定の方向に動き続けることができます。仮想世界の広大な土地を横断することはかつてないほど容易になりました!

Q.使いやすいですか?

A. KAT locoはどなたでも簡単に使えるように設計されています。セットアップ、装着、使用がとっても簡単です。

Q.センサーの装着方法は?

A.足首にベルクロパネルでセンサーを装着して、腰のベルトの上にウエストセンサーを差し込むだけで装着できます(ズボンに直接取り付ける事もできます)。

Q.バッテリーはどの位保ちますか?

A.使用環境にもよりますが、連続10時間の使用及び、150時間の待機(待ち受け)時間があります。高速充電で約1時間で充電可能です。

Q.KAT PiSystemとは何ですか?

A. KAT PiSystemは、PSVRゲームのプレイに必要なアダプターです。

※KAT PiSystemは別売です

KATVRは独立系のVRハードウェアおよびソフトウェアの研究開発会社であるThe Hangzhouバーチャルリアリティテクノロジー株式会社が開発したVR全方向性トレッドミルです。

2013年に設立された私たちのチームは、研究開発センターの50名を超えるエンジニアを含む100名を超える従業員に成長しました。

私たちの目標は、VRゲームのユーザーに妥協することなく最高レベルの没入型のVR体験を提供することです。

私たちは、VRインタラクティブ技術、人間工学的デザイン、モーションキャプチャ技術などのさまざまな研究分野で20以上の独立した特許を持っています。

当社の主力製品および主な研究分野は、世界初のVR全方向性トレッドミルと、世界の2つの主要ODTのうちの1つ(全方向性トレッドミル)です。

KAT locoは仮想世界をまるで現実世界のように歩いて、走って、楽しむことが出来る完全なウェアラブルロコモーションシステムです。

これまでにない先進的なVRの楽しみ方とインタラクションの優れた方法の研究に注力しています。

さらにKAT VRは、ゲームだけでなく6つの大きな病院で、避難訓練や防火訓練などに貢献するなど、ビジネス向けのVRコンテンツの開発と拡大に積極的に関わっており、近年ではVRコンテンツのトップ開発会社に成長しました。

株式会社リシェアは、総合輸出入貿易会社です。 香港、アメリカ、ドイツ、イタリア、イギリスの5か国と貿易取引をしており、今年で創業5年目になります。 主に、ゲーム機器やアウトドア用品を多く扱っており一般消費者向け海外製品の日本市場向けブランディング、マーケティング、販売を行っています。

今回ご提案させて頂きますKAT locoの最大の特徴は、これまでにないほどのリアルなVR世界を自在に歩いて身体全体で楽しめる事です。

一般家庭からビジネスユースまで幅広い分野でお使いいただける「KAT loco」はかつてない没入型のVR体験を得られるものと確信しております。

個人のお客様から、イベンターや商用利用をご検討のお客様まで、一人でも多くの支援者の皆様に「KAT loco」をお届けするために今後も努力して参ります。

最後までご覧頂きありがとうございました。

GREEN FUNDINでこのプロジェクトを支援する



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: greengadget
74シェア
8
66
0

Sponsored Contents