Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:
Save

帰り道をワンタップで検索!「自宅への経路」のショートカットレシピを作成する方法:iPhone Tips

お家に帰るまでが遠足です

34シェア
7
27
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
夏休みで出かけることが多くなるこれからの季節。きちんと計画を立てて遊ぶのも楽しいですが、行きたい場所やしたいことをその場で考えて無計画に遊ぶのも楽しいですよね。でも、帰りに「あれ、どうやって家に帰ればいいんだろう......?」なんてことはありませんか?

そんなときのために「ショートカット」アプリで自宅までの経路をワンタップで検索できるようにしておきましょう。

Gallery: お家に帰る | 8 Photos

8

「自宅への経路」のショートカットを作成する

自宅までの経路検索のショートカットレシピを作成するために、まずは「ショートカット」アプリを開いて「ギャラリー」をタップしましょう。次に、「必須ショートカット」の「すべて表示」を選択します。

iPhone
▲ショートカットを開き、「ギャラリー」から(左)、「必須ショートカット」の右上にある「すべて表示」をタップ(右)

必須ショートカットがすべて表示されたら、「自宅への経路」を選択して画面下の「ショートカットを取得」を選びましょう。

iPhone
▲「自宅への経路」を選択し(左)、「ショートカットを取得」をタップします(右)

自宅の住所を入力し、標準マップとGoogleマップのどちらで経路を表示するか選びます。これは後で変更することも可能です。

iPhone
▲自宅の住所を入力(左)。標準のマップとGoogleマップのどちらを利用するか選択しましょう。今回はGoogleマップを選びました(右)

ここまでの設定を終えたら「完了」を押します。これでライブラリに「自宅への経路」のショートカットが追加されました。

iPhone
▲「完了」をタップ(左)。ライブラリに「自宅への経路」が追加されました(右)

あとはこのショートカットを使うだけ。現在地から自宅までの経路を知りたいときに「ショートカット」アプリを開き、ライブラリにある「自宅への経路」をタップしましょう。

iPhone
▲ショートカットのライブラリから「自宅への経路」をタップ(左)

すぐに地図アプリが開き、自宅までの経路が表示されます。標準マップ、Googleマップともに、電車や徒歩、タクシーなど移動手段ごとに経路と所要時間が確認可能。「電車で帰るつもりだったけど、思いのほか時間がかかるからタクシーを使おう」とか、反対に「思ったより近いから健康のために歩こう」といった選択がすぐにできます。

iPhone
▲Googleマップが開き、現在地から自宅までの経路が表示されます(左)。通常の経路検索と同じく、電車や徒歩、タクシーなどの移動手段も選択できます(右)

表示するアプリを変更する方法

表示する地図アプリを変えたくなったら、「ショートカット」アプリのライブラリに表示されている「自宅への経路」の右上にある丸印をタップしましょう。続いて表示される画面の下にある「App」で、アプリを切り替えられます。変更後は画面右上の「完了」を押しましょう。

iPhone
▲「自宅への経路」の右上の丸印をタップ(左)し、「自宅への経路」画面の「App」で表示アプリを変更。右上の「完了」を忘れずに(右)

この機能、遊ぶときだけでなく出張などでも便利です。ホテルの住所をあらかじめショートカットに登録しておけば、慣れない土地でもすぐ宿泊施設に戻れます。また、わざわざ住所を調べて入力する手間も不要になるので、ぜひ使ってみてください。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: iPhone, iphone tips, map, mobile, shortcut, smartphone, Tips
34シェア
7
27
0

Sponsored Contents