Sponsored Contents

internetの最新記事

Image credit:
Save

ベライゾン、TumblrをWordpress.comのAutomatticに売却

アダルト禁止は継続予定

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年8月13日, 午後01:30 in internet
133シェア
0
133
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

米Verizon Mediaは8月12日(現地時間)、マイクロブログサービスTumblrを、ブログサービスWordpress.comの親会社であるAuromatticへ売却すると発表しました。

詳しい取引条件は明らかにされていませんが、米ニュースメディアAxiosによると、買収額は2000万ドルをはるかに下回る価格だとしています。

Tumblrは、現在も4億7510万ものブログをホストしている人気サービスですが、最近は以前ほどの勢いがなくなっているもの確かです。2013年、Yahooは11億ドル(約1161億円)でTumblrを買収しましたが、2017年にYahooがVerizonに買収され、TumblrもVerizon傘下となっていました。今回の2000万ドル以下という買収価格が事実なら、約6年の間にその価値を大きく減じていたことになります。

なお、この低迷に拍車をかけたかもしれないのが、2018年末に実施されたアダルトコンテンツ禁止へのポリシー変更です。それまで、Tumblrはこの手のコンテンツに比較的寛容でしたが、これらを禁止したことで、多くのユーザーが離れていったとみられます。


The Wall Street Journalによると、AutomatticのCEO Mullenweg氏は、アダルトコンテンツ禁止のポリシーは変更しない考えとのこと。また、Tumblrの200名の社員はAutomatticに雇用されるとしています。

自身も長年TumblrのユーザーだというMullenweg氏は、TumblrはWordpress.comを補完するものだと考えており、何も変更するつもりはないとも語っています。

親会社が変わるだけで、当面、ユーザーには影響がなさそうですが、いずれはWordpress.comとTumblrの連携強化などが図られるのかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

*Verizon has acquired AOL, Engadget's parent company. However, Engadget maintains full editorial control, and Verizon will have to pry it from our cold, dead hands.

133シェア
0
133
0
0

Sponsored Contents