Sponsored Contents

greengadgetの最新記事

Image credit:
Save

お湯で何度も形作れるDIY樹脂スティック『FixIts』。断線、家具補修、アウトドアなどで活躍

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
2019年8月15日, 午前11:56 in Greengadget
32シェア
0
32
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

『FixIts』は環境に優しいDIY修理用プラスティックです。

お湯で浸して素早く使え、再利用も可能、日曜大工用の修理具材として使える便利な樹脂製のスティックです。
ケーブルが断線した時、家具の修繕、庭仕事、アウトドアなど
粘土で遊ぶように自由に成形できるの​​​で様々なシーンでの利用ができます。

機械の修理--- すり切れた充電ケーブルの修理に。

ばらけがちなケーブルのラベルとしても使えます。

家具の修理--- ガタついた椅子の補修に

耐熱グリップとして--- そのまま持つと熱いスプーンの持ち手として。


飛行機みたいに作って、遊びココロを持たせることも出来ます。

小物の補修にも--- 割れた鉢や、掴みにくいグリップもあなたの手形に合わせて。FixItsなら自由に成形できます。

アウトドアにも---お湯ですぐ使えるので思わぬトラブルにもすぐに対応!テントの補修など、自在に使えます。

FIxItsの特徴

使い方は簡単です

熱したお湯に30秒ほど入れると柔らかく、しなやかになります。
柔らかい状態で好きなように成形します。あとは固まるのを待つだけ!

およそ摂氏60度のお湯で加熱することで柔らかくなります。 また高い温度で加熱するほど、材料はより粘性になり、形が変わりやすくなります。
冷えてくると、プラスチックとなり固まっていきます。
お湯さえあれば柔らかくなるので熱源や電源は不要。野外での作業にもピッタリです。

頑丈で長持ち!

『FixIts』は頑丈で、長持ちです。一旦固まれば、ドリルで穴を開けたり、金づちでたたいたり、ねじを回し入れたり、やすりをかけて磨いたり、好みのサイズに切ったりすることができます。柔らかくするだけでなく、その後の加工も自在です。

何回も再利用が可能

間違えた、やっぱり違う形にしようと思った場合

もういちど温めるだけでOK。また使い残したかけらを押しつぶして丸め、次に使う時のためにとっておくこともできます。また、何色かを混ぜて不思議な色合いで作ることもできます。

プラスチック自体はEN-14995の要件に従って堆肥化(捨てたものが分解され土に戻る)できます。

商品詳細

混ぜて使用も可能です。

商品実績

海外のクラウドファンディングサイト『kickstatar』で成功して490万円以上支援された実績があります。

過去に日本でメディア掲載もされました

■ケーブルの断線防止にも!変幻自在のプラスチック素材「FixIts」

https://sakidori.co/article/314480

■熱湯で溶かして自由に形成できるプラスチックスティック『FixIts

https://techable.jp/archives/79839

■お湯で柔らかくなる樹脂「FixIts」で簡単DIY

https://tsukuritte.jp/project/detail/1831

開発ストーリ

創設者のクリス・レフテリと共同創立者の元学生であるフォレスト・ラドフォードとともに製品の廃棄ではなく固定に焦点を当てることで環境にプラスの影響を与えることができる製品、FixIts™を開発しました。

素材を形成する20種類の形状を探索した後、スタジオはシンプルなスティックに落ち着きました。

私たちは、まったく新しい製品は、おそらく必要と思わない問題を解決する製品を消費者に提供するのは難しいと感じました。
使い慣れた、一般的でシンプルな感じの形が必要でした。結果として、スティックはお湯のコップに置くという形に収まりました。

クリスは、2000年にプラスチックに関する最初の研究中に現在使用している材料を発見しました。

これは、創業者の心に近いプロジェクトであり、プラスチック使用の結果に対処する必要性が高まっていることを考えると適切なプロジェクトです。

FixIts™は、産業用途の歴史を持つ素材を明らかにし、消費者にとって、そして消費者によって新しい機会を創出します。

クリスは私達にこう伝えてくれました。

我々は持続可能性の問題に新しい角度から取り組む必要があります。消費者が二酸化炭素排出量について再考するために罪悪感を感じる必要はもうありません。リサイクルを楽しく、望ましいものにし、あなたが考えていた良いことをすべきだと考える従来のアプローチに対して、良いことを提供したいのです。』

会社設立の経緯

ロンドンに拠点を置くブランディングエージェンシHere Designと緊密に連携してブランディングを開発しました。

このプロジェクトでは、多くの再案と名前の変更が行われ、FixIts™というシンプルなメッセージが、消費者がすぐに手に入れたいという名前になるのではないかと考えました。

Here DesignのMark Patonクリエイティブパートナーは次のようにコメントしています。

最初に考えたのは、文字通り"なんて面白い製品なのか、どのように機能するのか、どのように使用できるのか"というものでした。また、この製品を販売する小売店の背景と家庭の背景の両方が視覚的にみて乱雑になっていることにとても気付いていたので、私たちのアプローチは非常にシンプルで大胆なブランドとアイデンティティを作成することでした。』

開発コンセプト

現代の生活において何かと便利な物が安く手に入るようになりました。

そのため長く使い古されたものというのはすぐに捨ててしまうことなんてのがよくあるのではないでしょうか?

修理をしようにも手間がかかるしお金もかかって面倒、代替品やツールを購入する方もいらっしゃると思います。

この商品のコンセプトは

誰にでも独自の方法で簡単に修理ができるので自分の好きな時間を大切にすることができるようにしたいという観点から生まれました。

開発者コメント

私達は問題を解決しそしてまた使うのが楽しい商品を作り出します。

私たちはあなたの物が壊れたときに本当にイライラしてしまい、それを修正するための代替品やツールを購入するが高価であるので大きな面倒になることを理解しています。

だからこそ、私たちはFixItsをあなたと共有することをとても興奮しています。

あなたは次の冒険の準備ができているFixItsが欲しいと思うでしょう!

誰もが独自の方法で創造的に造ることができます。それは祝うべきことだと思います。

FixItsは、どのような方法、形状、または形状でも成形できるので、あなたのアイデアを活気づけることができます。あなたが望む方法で、あなたが望むものを作ってください

発送スケジュールにおいて

2019年8~10月7日 クラウドファンディング開始~終了

2019年12月~ 商品発送予定

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: greengadget
32シェア
0
32
0
0

Sponsored Contents