Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

Apple Arcade、社内向けテスト実施中。独占公開ゲームの開発は順調?

フロッガー新作が気になります

Kiyoshi Tane
2019年8月18日, 午後04:00 in Apple
38シェア
12
26
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

9to5Mac

アップルが今年秋に開始予定の定額制ゲームサービス「Apple Arcade」。100タイトルを超える独占公開の新作ゲームが遊び放題とされた本サービスにつき、従業員向けの早期アクセスプログラムが実施中と報じられています。

米アップル関連情報サイト9to5Macは、このテストプログラムにMacApp Store経由でアクセスできたとのこと。画面の構成やメニューの作り、配信ラインナップとして紹介されている新作ゲームなどを伝えています。

Apple Arcadeにアクセスすると、画面の真ん中には1ヶ月無料で試用できるトライアルボタンが表示。その下には0.49ドル(約52円)の月額料金が書かれていますが、これはあくまで社内でのテスト期間だけで、正式運用時には異なる料金が設定されるはず。それと合わせて、テストプログラムがiOS 13のローンチと同時に終了するとも告知されています。

契約条件を了解した上で試用期間がスタートすると、注目の新作ゲーム一覧が表示。ゲームをダウンロードするには、通常のApp Storeでの無料アプリやゲームと同じように「入手」ボタンをクリックするだけ。各ゲームのページにはタイトルやキャッチフレーズとともに大きなアートワークが表示、下には対象年齢やカテゴリ、サイズなどの情報をまとめたバーが置かれ、残りの部分は一般のApp Store製品ページと変わりません。
Arcade
現在Apple Arcadeでクローズアップされているタイトルは「Ways of the Turtle」「Down in Bermuda」、「Hot Lava」など。いずれも未発表のタイトルである可能性が高く、アップルがGoogle Playなど他社サービスで販売しないよう釘を刺した「囲い込み」の成果かもしれません。懐かしの「フロッガー」新作らしきタイトルも気になるところです。
Arcade
それらタイトルのほとんどは、まだ開発中のビルドだと窺えます。アップル公式サイトでも明言されている「圧巻の新作タイトルを100以上公開」がサービス開始直後から実現されるのか、期待をもって見守りたいところです、




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: 9to5Mac
38シェア
12
26
0

Sponsored Contents