Sponsored Contents

lineの最新記事

Image credit:
Save

「LINE証券」サービス開始、スマホで1株数百円から簡単投資

まずAndroid先行、iOS版は近日

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年8月20日, 午後01:27 in Line
155シェア
47
108,"likes":72
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

スマホで簡単に行える投資サービス「LINE証券」の提供が本日(8月20日)始まりました。LINEの金融子会社LINE Financialと野村ホールディングスの合弁で提供。1株数百円程度、多数の銘柄が3000円以下で取引でき、LINEユーザーの資産形成ニーズに応えるとしています。

「LINE証券」では、同社が厳選した日本の有名企業100社と、1口単位で取引できるTOPIX・不動産(東証REIT)、NYダウ、NASDAQ、金、原油などの指数に連動する国内ETF(上場投資信託)の9種類を用意します。

engadget
▲時価総額・出来高・配当利回りなどから日本企業100社を厳選。半数以上の銘柄が3000円以下であるため、少額投資が可能だという

engadget

また、平日夜21時まで即時注文・即時約定が可能。現役世代のライフスタイルにあわせて取引できるとアピール。取引手数料は無料ですがスプレットを載せた価格を提示します。

口座開設の申し込みはLINEアプリから最短3分で可能。その後、4日ほどで簡易書留ハガキが届き、記載のQRコードから手続きが行えます。売買もLINEアプリのウォレットタブにある証券アイコンから6タップで完了します。入出金は銀行口座振り込みのほか、LINE Pay残高からも行えます。

少額取引で『投資初心者でも知識を蓄積できる』

担当者は『一般的に株式の最低取引単位は100株で、1株数万円を超える銘柄を購入購入する場合、最低購入代金が600万円、その他の銘柄も最低購入代金が20〜30万円と月収以上の資金が必要』と語り、LINE証券では1株最低数百円から取引できる点をアピール。株取引の経験のないユーザーでも、少額取引で株取引の経験を蓄積できるとアピールしました。

なお、非課税サービスのNISA・積立NISA・iDeCoの実装については未定。LINE証券は今回のローンチが第1弾としていて、今後も第2・第3弾の新サービスを用意します。

engadget

engadget

なお今回のリリースはAndroid版が先行。iOS版は現在準備中としていて、できるだけ早い段階で提供するとしています。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: line
155シェア
47
108,"likes":72
0

Sponsored Contents