Sponsored Contents

AppleRumorの最新記事

Image credit:
Save

iPhone 11(仮)、Lightningポート続投で高速USB-C充電器同梱のうわさ

今年もUSB-C移行は見送りか

Kiyoshi Tane
2019年8月22日, 午後12:00 in AppleRumor
97シェア
9
88
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

Apple

9月にも正式発表と見られている2019年の新型iPhone(通称iPhone 11)。ウワサの焦点の一つとなっているのが本体側の端子と付属する充電器(ACアダプタ)ですが、本体側はLightningポートを維持しつつ、USB-C充電器とLightning-USB-C変換ケーブルが同梱される──との噂が伝えられています。

香港メディアのChargerLABは、iPhone 11ではLightningポートを維持しつつ現行モデルに同梱されている5W電源アダプタが廃止され、倍の速さでの充電できるUSB-C充電器が付属するとTwitterで述べています。同メディアによると、このリークは「ハイレベルなエクゼクティブ」によって確認が取れたとのことです。


ただしChagerLABはアップル未発表製品について様々な予測を伝えてきましたが、必ずしも信ぴょう性が高いとは言えません。たとえば、今年はじめに純正ワイヤレス充電器AirPowerが量産開始したと報じたものの、その後にAirPowerは発売中止になっています。

とはいえ、同様の観測は他のメディアも伝えているところです。海外でも定評ある日本のアップル情報サイトMacお宝鑑定団Blogも、やはり「次期iPhoneシリーズはUSB-C to Lightningケーブル、USB-C 18W 電源アダプタが同梱」と述べていました。また、米アップル関連情報サイト9to5Macも「実物を見た」人物の話として、iPhone 11でのLightningポート維持を報じています。

iPhone 11シリーズの発表はiOS 13ベータ内の画像から9月10日が有力視されており、もうすぐ答合わせができるはず。2018年と同様にOLEDモデルが2つにLCDモデルが1つ、前者は背面トリプルカメラで後者はデュアルカメラ、3つとも双方向ワイヤレス充電対応など予測が固まりつつありますが、発表当日はそれ以上のサプライズを望みたいところです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: MacRumors
関連キーワード: apple, AppleRumor, charger, iphone11, lightning, usb-c
97シェア
9
88
0

Sponsored Contents