Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

Motorola One Actionは縦持ちでも横動画を撮影可能。One Zoom/One Proのリーク情報も

ワイドカメラのおかげ

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年8月24日, 午前06:40 in mobile
22シェア
4
18
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
米モトローラは新型スマートフォン「Motorola One Action」を発表しました。また、同社が準備中とされる「Motorola One Zoom/Pro」に関するリーク情報も海外にて伝えられています。

Motorola One Actionはミッドレンジ市場向けスマートフォンですが、特徴的なのがその背面のカメラシステム。搭載された画角117度のワイドカメラでは、スマートフォンを縦持ち(ポートレート)した状態で横向き(ランドスケープ)動画の撮影ができます。スマートフォンをしっかりとホールドできるためスポーツなどのシーンでも安定した撮影ができそうです。

ディスプレイは6.3インチで、左上のパンチホールに1200万画素カメラを搭載。背面にはワイドカメラに加え、1200万画素のメインカメラと500万画素の深度センサーも備わっています。プロセッサはExynos 9609、容量4GBのメモリ(RAM)、容量128GBの内蔵ストレージをそれぞれ採用します。OSはAndroid 9 Pie。ブラジルやメキシコ、一部ヨーロッパ諸国向けに249ユーロ(約2万9000円)で投入され、その後に販売地域が拡大されるとのことです。

Motorola Smartphones

そして、スクウェア配置のクアッドカメラ搭載したMotorola One Proは、以前にもレンダリング画像が流出していましたが、著名リークアカウントのEvan Blassによれば、同じ端末がMotorola One Zoomとしても市場に投入されるとのこと。

リーク情報によれば、Motorola One Zoom/ProはプロセッサがSnapdragon 675、容量4GBのメモリ(RAM)に容量128GBの内蔵ストレージを搭載。背面には4800万画素のメインや広角などを含む4つのカメラが備わっています。

ちなみにMotorola One ZoomはAIアシスタント「Alexa」やアプリ、サービスがプリインストールされるなど、Amazonでの販売を強く意識したモデルとなるようです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: android, mobile, motorola, smartphone
22シェア
4
18
0

Sponsored Contents