Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

Apple Watch Series 5(仮)写真が流出?Series 4とソックリな可能性

画面常時オンは2020年モデル待ちかも

Kiyoshi Tane
2019年8月24日, 午後02:00 in Apple
55シェア
20
35
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

SlashLeaks

今年秋に発表が予想されながらほとんど事前情報がない新型Apple Watch、通称Apple Watch Series 5(仮)ですが、それらしき画像が流出したことが報じられています。

今回の情報の出どころは、リーク情報投稿サイトのSlashleaks。アカウントがプライベートに設定されているフランスのSteven Huonなる人物が、Apple Watch Series 5と推測される画像を投稿していたとされています。

一見したところ、本画像はwatchOS 6(現状ではベータ版)を実行するApple Watch Series 4とよく似ています。「Orange France」とは現地のキャリアであり、セルラーバージョンと思われます。

が、画面に表示された「A2157」という数字は、先日EEC(ユーラシア経済委員会)データベースに登録されたモデル番号の1つに一致。同データベースはロシアやベラルーシなどが属するユーラシア経済連合の執行機関であり、過去にもiPadやiPhoneなどのアップル未発表製品が登録から数ヶ月以内に発売されていました。

これが本物の「新型Apple Watch」だとしても、次世代のSeries 5とは限りません。watchOS 6ベータ内からセラミックとチタン製ケースモデルが追加されるとの手がかりが発見されていましたが、Series 4のバリエーションが増えるだけという可能性もあります。

とはいえ、大手メディアBloombergはApple Watch Series 5が「(Series 4からの)変更は控えめになる」と報じていたことから、写真の信ぴょう性も補強されるわけです。

2020年後半の新型Apple Watchはアップル最初のMicroLED製品となるとの噂が報じられていましたが、2019年モデル、つまりSeries 5はOLEDディスプレイに据え置きと予想されています。

MicroLEDは画面焼き付きや劣化に強く、電力効率も高いという特性もあります。つまり2020年モデルはApple Watchユーザー待望の「常時画面オン」も期待されていますが、今年モデルはその見込みは薄いと思われます。仮に来月、新型iPhoneとともにApple Watch Series 5が発表されたとしても、その点は念頭に置いておくといいかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: BGR
Source: SlashLeaks
55シェア
20
35
0

Sponsored Contents