Sponsored Contents

Businessの最新記事

Image credit:
Save

「LINE証券」iPhoneに対応、スマホで1株単位の少額投資

LINE Pay残高から入出金可能

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年8月26日, 午後01:40 in Business
37シェア
7
30
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

スマホのLINEアプリから利用でき、1株単位で取引できる「LINE証券」のiOS版がついに公開されました。先行リリースされたAndroid版に続く格好です。

「LINE証券」では、同社が厳選した日本の有名企業100社と、1口単位で取引できるTOPIX・不動産(東証REIT)、NYダウ、NASDAQ、金、原油などの指数に連動する国内ETF(上場投資信託)の9種類を用意。

また、平日夜21時まで即時注文・即時約定が可能で、現役世代のライフスタイルにあわせて取引できるとアピール。取引手数料は無料ですがスプレットを載せた価格を提示します。



口座開設の申し込みはLINEアプリから最短3分で可能。その後、4日ほどで簡易書留ハガキが届き、記載のQRコードから手続きが行えます。売買もLINEアプリのウォレットタブにある証券アイコンから6タップで完了します。入出金は銀行口座振り込みのほか、LINE Pay残高からも行えます。

なお、非課税サービスのNISA・積立NISA・iDeCoの実装については未定。なお、今回のローンチは「第1弾」としていて、今後も第2・第3弾の新サービスを発表するとしています。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Business, line
37シェア
7
30
0

Sponsored Contents