Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

料金プラン、早めの発表を。総務省が楽天に指導

9月上旬発表を匂わせていましたが…

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年8月26日, 午後07:35 in Mobile
198シェア
37
161
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View


総務省は8月26日、10月1日に携帯電話サービス(MNO)に参入する楽天モバイルに対し、基地局整備の確実な実施、および『サービス内容の時間的余裕をもった情報提供』などを求める指導を行ったと発表しました。

発表によると、楽天モバイルが3月末に提出した4G基地局開設計画について、実施の進捗に遅れがみられたとのこと。そのため、総務省は7月17日に修正計画の提出および実行を要請し、7月末に楽天モバイルより修正計画の提出を受けたとのこと。また、8月19日には、楽天モバイルよりこれまでの遅れの要因と今後の取り組み強化の方針について提出を受けたといいます。

また今回の指導では、上記の取り組み強化の方針に加え、下記3項目の着実な実施を求めています。

・サービスの安定的な提供のために必要とされる特定基地局の設置場所の確保に早急に取り組むこと。
・特定基地局の工事について、各工程における要処理件数、処理能力等を整理し、着実 な作業進捗を指揮管理する体制を整えること・
・本年10月1日のサービス開始に先立ち、十分な時間的余裕を持って、利用者に対して品質や提供エリアを含むサービス内容について情報提供するとともに、苦情・問合せの処理のための体制整備に取り組むこと。

特に3番目に関しては、現在も謎に包まれている料金プランの早期の公表を促しているとも言えます。楽天モバイルは、商用サービス開始まで残り1か月強となった現時点でも料金プランを公表していません。なお、楽天は決算会見で『サービスの詳細は9月上旬に開く発表会で説明する』と述べており、今回の指導を受けて、これを前倒しするのか注目したいところです。

楽天モバイルの商用サービスは、10月1日の開始時点では限られたユーザーのみが利用可能になる見通し。幅広いユーザーへの展開はもう少し時間がかかりそうです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: mobile, rakuten
198シェア
37
161
0

Sponsored Contents