Sponsored Contents

Uber Eatsの最新記事

Image credit:
Save

ローソンが「Uber Eats」に対応、都内の直営店で実証実験

からあげクン1パックからデリバリー

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年8月27日, 午後03:40 in Uber Eats
101シェア
19
82,"likes":91
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

ローソンは、フードデリバリーアプリ「Uber Eats」に試験的に対応すると発表しました。8月29日〜11月末まで実証実験として、都内の直営店で対応します。

まずは都心の直営店4店舗から対応し、対応店舗はその後、9月末までに都内の直営店13店舗まで拡大予定。店舗運営への影響や需要を判断して、その後の展開を決めるとしています。

日本のコンビニがUber Eatsに対応するのは今回が初めて。日本のUber Eatsが商品以外の「日用品」を取り扱うのも初となります。取り扱い商品は100品目前後で、弁当、おにぎりサラダなどの食事用の商品、からあげクンなどの店舗内調理の商品、菓子、飲料、酒類、日用品など。

8月29日からサービスを開始するのはゲートシティ大崎アトリウム店(品川区)、代々木八幡駅北店(渋谷区)、新宿靖国通店(新宿区)、新宿若松町店(新宿区)の4店舗。サービス提供時間は店舗ごとに異なりますが、店内が混雑する時間は対象外となるとしています。

ローソンではこれまで佐川急便(SGホールディングス)と合弁会社を設立して配送サービスを展開するなど、コンビニからの配送の取り組みで試行錯誤を続けていました。しかし、人手不足の市況もあり、低コストの配送サービスには人件費の負担が大きく、いずれの取り組みも挫折しています。

今回の実験では、需要によって配送料が決まるUber Eatsと組むことで、再チャレンジする格好となっています。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: LAWSON, Uber
関連キーワード: convenience store, delivery, LAWSON, Uber, Uber Eats
101シェア
19
82,"likes":91
0

Sponsored Contents